« みごとなバオバブの木 | Main | 江戸時代の人が食べていたお芋? »

February 15, 2005

宗吾霊堂の梅が咲いています

DSC03322店の前に宗吾霊堂というお寺があります。江戸時代に年貢の取り立てを軽減してもらうよう幕府に直訴して討ち首になった佐倉惣五郎さんを祀ってあるお寺です。風楽はその山門の真正面。
お正月や節分の時は賑やかですが、成田山が近くにあるせいか日頃はひっそりと落ち着いた感じのお寺です。
今日は暖かかったので昼過ぎにちょっと店を抜け出し、お参りしてきたら、あちこちに梅が咲いていました。こんな近くに住んでいるのに全然気がつかなかったのですが、外はもうすっかり春支度なんですねえ・・・。
もうすぐ桜の季節になります。宗吾霊堂の裏にある桜林にはたくさんの桜が咲いてみごとです。
お花見がてらに店にもぜひお立ち寄りくださいね。

|

« みごとなバオバブの木 | Main | 江戸時代の人が食べていたお芋? »

Comments

先日、ご馳走になった「玄米定食」、絶品です!
お味噌汁と切干大根の何とか、絶妙の味付けでした。

p.s.「宗吾霊堂」「成田山」、このキーワードでリンクを貼ると、クリックできるので、親切です。
???であれば、今度、お伺いした時にでも。

Posted by: 和田でございます! | February 18, 2005 at 05:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/2939842

Listed below are links to weblogs that reference 宗吾霊堂の梅が咲いています:

« みごとなバオバブの木 | Main | 江戸時代の人が食べていたお芋? »