« ひき肉みたいな雑穀タカキビ | Main | さとううさぶろうさんを囲む会 »

March 20, 2005

あまーい卯の花

DSC03643おいしい国産大豆のおからが手に入った時、いつも作るのはおからクッキーと卯の花炒り。たかがおからと言えども、国産大豆か否かで味は全然違う。とにかく国産大豆はほんのり甘いのだ。スーパーなどで売っているお惣菜の卯の花は甘すぎで食べられない。あれは大豆の甘さではなく単に砂糖の使いすぎ。大きな鍋でネギ、人参、シイタケなどの具をよく炒めてから、おからを加えて出汁を入れ、さらに木ベラでよく炒りつける。鍋の底がちょっと焦げそう・・・になる直前に火を止める。けっこうな力仕事だ。お豆やケーキなどを除いて、風楽の食事はほとんど砂糖を使わないから、その分素材の甘さには敏感になる。おいしいものには穏やかな甘さがあると思う。以前の私は大のケーキ党だったけれど、最近では砂糖の甘さよりも、素材そのものの自然な甘みがおいしいと思えるようになってきた。いろんな甘みに慣れてしまっている舌の感覚を取り戻すって中々大変・・・・

|

« ひき肉みたいな雑穀タカキビ | Main | さとううさぶろうさんを囲む会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/3371986

Listed below are links to weblogs that reference あまーい卯の花:

« ひき肉みたいな雑穀タカキビ | Main | さとううさぶろうさんを囲む会 »