« 作陶展に行く | Main | 意外なおいしさ白子の燻製 »

March 28, 2005

大豆は料理の強い味方

DSC03725店では基本的に肉を使わないで調理しているので、グルテンミートと呼ばれる大豆タンパク、雑穀、豆などをタンパク源として用いる。今日は大豆を五目煮にした。私も大好きなメニューの一つだ。人参、こんにゃく、しいたけ、レンコン、ゴボーなどをサイコロ状に切りそろえて、グツグツと煮込む。でも大豆と一緒に具を煮ると柔らかすぎてしまうので、先にある程度大豆を煮てから、後でごま油で炒めた具を加えて一緒に煮込んでいくのがコツだ。仕上げにもごま油を数滴。なんとも言えずいい香りがして、たかが豆と言えども立派なお惣菜になってしまう。とにかく存在感のある豆料理だ。大豆にはイソフラボンたっぷり。女性の美容にも貢献してくれるこの小さな豆の国内自給をなんとしてでも守っていかなくては・・・・。遺伝子組み換えなんてとんでもない話。

|

« 作陶展に行く | Main | 意外なおいしさ白子の燻製 »

Comments

今日食べた定食についてましたね。とってもおいしかったです。おかずの、お持ち帰りって出来るんですか??出来るなら今度気に入ったおかずの時に持って帰りたいです。

Posted by: ゆかり | March 28, 2005 at 08:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/3472046

Listed below are links to weblogs that reference 大豆は料理の強い味方:

« 作陶展に行く | Main | 意外なおいしさ白子の燻製 »