« 意外なおいしさ白子の燻製 | Main | 野草酵素作り »

March 30, 2005

石窯でパンを焼く

DSC03736野生酵母でパンを作っているこだわりのパン屋「ショパン」さんのお店を訪ねた。ショパンさんは月に1回、お店の裏に作った石釜を使って野生酵母のカンパーニュやピザを焼くパン教室をやっている。今回は取材が目的だったが、急に都合の悪い人が出て参加者が減ったため、教室ではなくビールを飲みながら内輪のピザパーティとなった。
ライ麦とレーズンで作った酵母に国産小麦を入れて生地を作る。ゆっくり発酵させてから薪で火を起こした石窯に入れる。普通パンは外から火が通っていくが、石窯の場合、遠赤外線効果でじっくりと中から焼けていくのだという。いつもと同じ生地でも石窯で焼くとなると温度や火力などを「手加減」で調節していくので、とても大量にはできないと言っていた。
石窯で焼いたピザは粉の風味が生きていてとてもおいしかった。ショパンさんは酵母種にするライ麦も自宅裏の畑で無農薬で栽培している。一つのパンを作るのに本当に手間をかけて作っている人なので、まさに「パン職人」と言う言葉がピッタリ。
教室のお知らせは随時していきますので、店にお問い合わせください。

|

« 意外なおいしさ白子の燻製 | Main | 野草酵素作り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/3500559

Listed below are links to weblogs that reference 石窯でパンを焼く:

« 意外なおいしさ白子の燻製 | Main | 野草酵素作り »