« 宗吾さんも雪化粧 | Main | 私の晩御飯 »

March 05, 2005

再びギャラリーから

DSC03471今日で3日目の展示会が終わった。あいにくの雪で出かけられなかった昨日の分まで、今日は出歩くのだろう。朝の京成線は平日並みに混みあっていた。再びギャラリーでの様子をご紹介します。
こちらの壁にかかっているのは、ベトナムの山岳民族の衣装。モン族、黒モン族、ザオ族・・・。どれも手刺繍のとても細やかなものだ。ちょっとマニアックだけれど、私は山岳民族の服がとても好きだ。特にベトナムのモン族はタイのモン族よりも色使いが落ち着いているので気に入っている。「すごいねー」と刺繍を手にとって目を近づけて見て下さる方がいると私まで嬉しくなってしまう。いくら貨幣経済が主流になってもこういう手仕事の文化は残していってほしいとせつに思う。

|

« 宗吾さんも雪化粧 | Main | 私の晩御飯 »

Comments

山岳民族の手刺繍ってとても素敵ですね。
一針ごとに心がこもっているのが見ればわかります。経済化が進んでお金と換算されてしまうと手間ばかりかかり、だんだんと無くなってしまう運命なのでしょうか。
お金の為ではなく家族や好きな人の為に時間を惜しんで作るから素晴らしいのでしょう。
日本も経済化が進み経済的に「豊か」になってきた中で捨ててきてしまったものではないかと思います。残り続けてほしいと思います。
見たことのない方は一見の価値ありですよ。

Posted by: あい | March 06, 2005 at 06:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/3186419

Listed below are links to weblogs that reference 再びギャラリーから:

« 宗吾さんも雪化粧 | Main | 私の晩御飯 »