« 私の晩御飯 | Main | アースデーちばミーテイング »

March 07, 2005

ベトナム山岳民族について

DSC03488あいさん書き込みありがとう。本当に山岳民族の手仕事ってほっとしますよね。6年前にベトナムのサパに行った時、もう向こうは中国。山が国と国とを隔てているだけだった。多くの山岳民族は国籍が与えられていないから、生まれてから死ぬまで山の中で暮らすしかないと聞いて驚いた。その時一緒にいた友達は「でも山岳民族は山の中を自由に行き来することができるから彼らにとって国境なんて意味ないんじゃない?」と言っていた。そうだなあと思わずうなずいてしまった。
いつもその繊細な刺繍を見るたびに、図書館も美術館もない山の中でどうしてこれだけのイマジネーションがわくのかなあと感心してしまう。私たちって何かを創る時、どこかで見たものを心の中で咀嚼し、形を変えて表現しているという部分があるような気がするので。自然と対峙し、自然と共生している彼らの生活は文明社会に浸りきっている私たちよりはるかに豊かではないか。ケモノ的な彼らの目つきをみて人もまた動物なんだと再認識。6年ぶりにサパに行った友達はホテルがたくさん建って、随分雰囲気が変わってしまったよと言っていた。こんなところのも都市化の波が・・・・。写真はミャンマーで買った背負いカゴとモン族の腰布。

|

« 私の晩御飯 | Main | アースデーちばミーテイング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/3203924

Listed below are links to weblogs that reference ベトナム山岳民族について:

« 私の晩御飯 | Main | アースデーちばミーテイング »