« 砂糖卵なしのケーキ | Main | 菜の花畑にて »

April 22, 2005

カレーを作る

DSC04019最近カレーのオーダーが増えてきた。暖かくなってきたらカレーを食べたくなるものなのかもしれない。風楽のカレーはスパイスで作る。クミンシードをにんにくやしょうがと一緒に油で炒め香りを出してから、玉ねぎを加えキツネ色になるまで気長に炒める。肉を入れないのでタンパク源にはヒヨコ豆やレンズ豆を使う。コクを出すためにキャベツやブロッコリーの芯など、冷蔵庫にある野菜をとにかくみじん切りしてトマトの水煮と一緒に煮込む。最初、チキンブイヨンなしでいい味を出せるのかなあと心配だったけれど、たくさんの野菜が入ればそれなりに味も深まっていくようだ。
インドに行った時、どこへ行ってもメニューがカレーばかりなのに驚いた。でも豆や野菜、チキン、フィッシュ、マトン・・・など素材によってスパイスの配合を全部変えるので、同じカレーであっても料理としては違う種類になる。日本人は「カレーライス」と一括りにするが、正確には「スパイスを使った様々な料理の総称」が「カレー」ということになるらしい。インド人ほどの細かい配合はできないけれど、煮込む野菜の種類や量によって微妙に味が変わっていくカレー作りは奥が深い。

|

« 砂糖卵なしのケーキ | Main | 菜の花畑にて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/3809844

Listed below are links to weblogs that reference カレーを作る:

« 砂糖卵なしのケーキ | Main | 菜の花畑にて »