« もうタイから商品が届いた! | Main | 腰をかがめてイチゴ摘み »

May 15, 2005

芋がらの煮付け

DSC04283ズイキと聞いても何だかわからない方もいるかもしれない。ズイキとはサトイモの茎を乾燥させたもので芋がらとも呼ばれている。今日は珍しく芋がらが手に入ったので煮付けにした。芋がらはたっぷりの水につけて戻し、さっとゆがいてからしばらく水にさらしておく。ゴボー、人参、こんにゃく、しいたけを太めのせん切りにする。芋がらも4センチの長さに切りそろえる。鍋を熱しごま油に唐辛子をちょっと入れて固いゴボーと人参から炒める。あとからそれ以外の材料を一緒に炒め、出汁と醤油、みりん、酒を加えて煮込んでいくだけだ。芋がら自体はタンパクなのに組み合わせる材料によってとてもおいしい味になる。考えてみたらこんにゃくもお麩もあまり味がしないのに、うまく野菜と組み合わせると主役を引き立ててくれる名脇役になってくれる。芋がらはお味噌汁にしてもぷわぷわしていてとてもおいしい。一番最初に芋がらのお味噌汁をいただいたのはどこでだったのだろうか。思い出せない。自分の家でないことだけは確かなのに、なぜかとても懐かしい味がする。

|

« もうタイから商品が届いた! | Main | 腰をかがめてイチゴ摘み »

Comments

芋がらは私も大好物です!芋がらだけの炒め物も!栄子さんから食材の話を聞いているともっと料理したくなります。いつも有難う。

Posted by: こでまり | May 16, 2005 at 09:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/4140030

Listed below are links to weblogs that reference 芋がらの煮付け:

« もうタイから商品が届いた! | Main | 腰をかがめてイチゴ摘み »