« ネギ畑にて | Main | 地球を生きる子どもたち »

May 28, 2005

松本クラフトフェアに行ってきました

DSC04422「世界はバラバラになりすぎた。生命はもっと単純なものだ」というテーマのもと、松本市のあがたの森公園にて毎年開催されている松本クラフトフェア。ここ数年ずっと行きたいと思っていたのだが、1年にたった2日間お祭り。タイミングが合わず諦めてきた。でも日帰りなら行けるかも知れない・・・。かくして6時半の千葉発特急あずさに乗って松本へ。日帰りの強行軍で行ってきました。風薫る信州の空の下、各地で活躍しているクラフトマンが作品を持ち寄り思い思いに展示しているから公園全体が自然のギャラリーに大変身。基本的に売るのは作り手だから直接話しながら買い物できる楽しいお祭りだった。店で使う器も仕入れたかったし、素敵な作家さんに出会えたら店で企画展もしたいと思っていた。何より手仕事のモノに触れることが好きな私にとっては半分、仕事とは言え、とても楽しい時間だった。松本はとても好きな町。しっとりとしたふるい建物も多く、歴史と文化が深く生活の中に根付いている。会場から抜け出し周辺のギャラリーや松本市美術館にも足を伸ばしたアート三昧の一日だった。

|

« ネギ畑にて | Main | 地球を生きる子どもたち »

Comments

すばらしい一日でしたね。みどりのなか、思いのはいった作品の数々、いい風が吹いて・・うーん、記事を読むだけでもすこしその場にいあわせたような気分を味あわせていただきました。ありがとう。

Posted by: こでまり | May 29, 2005 at 07:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/4316772

Listed below are links to weblogs that reference 松本クラフトフェアに行ってきました:

« ネギ畑にて | Main | 地球を生きる子どもたち »