« 白いんげん豆のアイスクリーム | Main | DMができました »

June 07, 2005

ベルベデーレを焼く

DSC04498ベルベデーレという単語が中々覚えられなかった。ウイーンにあるバロック建築の美しい宮殿の名前なのだそうだ。天然酵母のパンの老舗である「ルヴァン」のオーナー甲田幹夫さんが書いた「ルヴァンの天然酵母パン」(柴田書店)の中にこの名前のケーキの作り方が書いてあった。細かく刻んだいちぢく、あんず、プルーン、レーズンなどのドライフルーツを2週間焼酎の中に漬け込むことから準備が始まる。その後、くるみ、アーモンド、カシューナッツなども細かく刻んで、小麦粉とバター、水だけで作るずっしりと重たいケーキだ。何しろ使う粉の量の何倍も中味が入っているのだ。材料費は計算するのがこわいほど。しかも卵も砂糖も使っていない。焼きあがるのを楽しみに待ち、端っこをほんの少し口に入れた。一切れだけでもずっしりとボリュームがあり素朴で美味しいケーキだった。
ルヴァンの本を読んでいると小麦粉と水だけでかなりの種類のパンが作れるということがわかる。スゴイなあと思ったのは人気のパン屋さんなのにレシピを全て公開しているところだ。もっと日本人に国産小麦の文化を伝えたい・・・そんな思いが個人の利益を越えたところにあるからできるのだろう。何度かお祭りなどでお会いしたことがあるが甲田さんはとても素敵な人だった。私もあんなふうに年を重ねていけたらな。

|

« 白いんげん豆のアイスクリーム | Main | DMができました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/4455223

Listed below are links to weblogs that reference ベルベデーレを焼く:

« 白いんげん豆のアイスクリーム | Main | DMができました »