« ルヴァンのパンを食べに行く | Main | パレスチナのオリーブオイル登場 »

June 10, 2005

あんこが自慢のお汁粉

DSC04527風楽でひそかに人気があるロングランのメニューはお汁粉。今日もいつくか注文いただいた。もう出ないかなと思っていても今日のようにひんやりとした日には、相変わらず注文が多い。特に1月は全てのメニューの中でも一番人気。十勝の小豆を使って粗製等で煮る手作り餡が自慢だ。砂糖は普通の餡よりもかなり控えめ。よその飲食店に入って甘すぎるなあと思うものの一つがあんこ。それから酢の物、煮豆、缶コーヒー・・・。砂糖を舐めているんじゃないかと思うほど甘いもがたくさん出回っている。これでは素材本来の味が甘味でカムフラージュされてしまう。砂糖というのは魅力的な食材だけど、甘味は一番最初に慣れてしまう味覚でマヒしやすいものだ。だから常用しているとどんどん甘党になっていく。でも体を冷やすものなのでできたら控え目にした方がいいと思う。ということでうちのお汁粉は甘さ控え目。食べてみてどうしてもという方には改めて砂糖を加えてもう一度煮ましょうかとお伝えしているけれど、今までそういうご要望は一度もなかった。小豆の味がおいしいからだと思う。そしてその美味しさをじっくり味わっていただきたいので、かなり善哉に近いお汁粉にしています。白玉も入っています。お新香付。

|

« ルヴァンのパンを食べに行く | Main | パレスチナのオリーブオイル登場 »

Comments

はじめまして!
素敵なお店ですねーいつか行ってみたいです!
私もあんこ好き。小豆もつくってます。

最近、ほんと思う。
「あんこが嫌い」という人たちが増えている。
それも、市販のあんこ、ゆであずきしか食べた事がないのです。

市販のあんは、品質維持のため糖度を60%以上にしなければなりません。
そのうえ、色つやを出すために水飴などを加えています

でも、ほんとうにおいしいと思うあんは、糖度40~50%くらいなんですよね。

人間の味覚が、流通の都合に左右されちゃっていいのかなー?
もっともっと、多くの人にほんとうの小豆の味がわかるようになってほしいです。

どうか、お店でほんとうの味を伝え続けてくださるようお願いします☆

Posted by: あずきらいふ | June 11, 2005 at 10:38 PM

究極のあんこ好きなので、お汁粉は嬉しいです。
私にとっては豆の香りも重要なので、小豆あん以外はあまり好きではないかも。
しかもつぶあん好き。
美味しいあんこに出会えた時は、一週間くらい語っています(笑)
これからは水ようかんの季節、楽しみです。

Posted by: はるぽん(昌谷治彦) | June 11, 2005 at 11:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/4496847

Listed below are links to weblogs that reference あんこが自慢のお汁粉:

« ルヴァンのパンを食べに行く | Main | パレスチナのオリーブオイル登場 »