« 夜の貸切宴会 | Main | コロッケの中味は? »

July 23, 2005

とら豆を煮た

DSC04822店の定食にはいつも豆をお付けしている。美味しくって体にもいいお豆さん。だけど家庭では中々豆を煮なくなってしまったようだ。だからこそ豆をたっぷり食べていただこうと思い、4日に1度は豆を煮ている。粗精糖を控え目に使い一つまみの塩で甘さを引き出す。今日はとら豆を煮た。この前、北海道で買って来たものだ。インゲン豆類の中では一番風味があって高級な豆?と言われているらしい。千葉にはあまり多くの種類の豆がない。だから地方に行った時は道の駅をはじめ、お店屋さんを訪ねては豆探しをしている。この前鬼無里村に行った時は地元の農産物直売所に初めてみたような豆がたくさんあったので嬉しくなってみーんな買い占めてしまった。
たかが豆。されど豆。豆を美味しく煮るのって難しい。コツは決して煮立たせないことと落し蓋をすることだろうか。あとはお豆さんにいつも心を向けているということが一番大事。忙しいと言いながら煮た豆は必ず煮崩れているし、イライラしながら煮た豆はなんとなくふっくらしていないような気がする。せっかく北海道まで行って買ってきたとら豆。美味しく煮たいなと思って、他のお惣菜を作りつつ、何度も鍋を覗きこみながらゆっくりと煮た。そのかいあって?形といいツヤといい文句なし!のおいしいとら豆が煮えた。お豆が美味しく煮えた日はなんとなくいい気分。

|

« 夜の貸切宴会 | Main | コロッケの中味は? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/5116531

Listed below are links to weblogs that reference とら豆を煮た:

« 夜の貸切宴会 | Main | コロッケの中味は? »