« キュウリのぶったたき?サラダ | Main | 秋の気配 »

August 23, 2005

オホーツク直送の燻製

DSC05068先日行われた三番瀬のイベントの出展に合わせて、燻製を北海道から送ってもらった。友人が一人で手作りしている無添加の燻製だ。実際に北海道に行った時、作っている過程を見せてもらったが、とても大変な作業で下処理に塩漬けしたり、加熱したり・・・と細かな作業が続き、おが屑を燃やしてゆっくり長時間にわたって燻煙するので3時間ごとに様子を見に行き、ほどんど3日間は燻製小屋から離れられない状態だった。魚肉ソーセージは市販のものでは無添加のものはほどんどない。彼の作るホッケのソーセージは骨や皮も煮て一緒にミンチしているのでカルシウムたっぷり。もちろん保存料や着色料、化学調味料などは一切、使ってない。調味料は自然塩、無添加の丸大豆醤油、自然酢などキチンとしたものを使っている。この他、ホッケの開きの燻製や、鮭の白子を加工して食べやすくおつまみ用にした燻製の酢漬けも作っている。白子には核酸が多く含まれており、細胞を若返らせてくれると言われているが、加工するのはとても難しいそうだ。手間のかかる白子の加工品を作るよりも新巻鮭を売った方が利益になる。だからわざわざ白子を利用しようとする人など北海道でも珍しいらしい。実は私も白子は苦手なのだが、この燻製だったら美味しく食べられる。いろいろな種類をたくさん送ってもらったのでもっか店頭で販売中。ぜひご賞味くださいね。自由に組み合わせて3パック1000円とお買い得です。

|

« キュウリのぶったたき?サラダ | Main | 秋の気配 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/5601686

Listed below are links to weblogs that reference オホーツク直送の燻製:

« キュウリのぶったたき?サラダ | Main | 秋の気配 »