« レンズ豆とジャガイモのカレー炒め | Main | 色とりどりの夏野菜炒め »

August 29, 2005

稲刈り間近

DSC05099今日はミレーの取材で朝一番にお米を作っている農家さんへ取材に行ってきた。「多古米」というのは空港の向こうにある農村地帯多古町を中心に作られている「コシヒカリ」のことを総称して呼んでいる。かつて皇室献上米になったこともあり、独特の粘りと甘み、ツヤのある美味しいお米だ。風楽で使っているお米の農家さんではないけれど、減農薬で美味しいお米を作っている方なので、稲刈り前の田んぼの様子をお聞きしに行ってきた。黄金色に色付いた稲穂が風に揺れている姿を見るとほっとする。日本はお米の文化を持っている国だ。どんなに経済が発展したとしても日本がお米を作らなくなったら国は滅びるだろう。この時期、あちらこちらで稲がゆっさゆっさと頭を垂れて稲刈りを今か今かと待っている。新米が採れると秋が来たのだなあと思う。先日の台風の被害が気になったけれど、道路側の稲が少し倒れているだけでほとんど大丈夫だとお聞きしてほっとした。取材を終えて大急ぎで店に帰ったら、私と同時にお客様が次々に来て下さり、厨房がフル回転。今日は何と12時半にほぼ定食が完売してしまった。今までの最高記録だ。多古米の田んぼからいいエネルギーをいただいてきたのかもしれない。

|

« レンズ豆とジャガイモのカレー炒め | Main | 色とりどりの夏野菜炒め »

Comments

いちさんありがとう。お顔と名前が一致しないので、どんな方だかわからないのですが、今度、お店にいらした時はぜひ正体を明かして?!くださいね。
読んでいてくださる方がいるというのは私にとっても励みです。多古米は美味しいですね。でも多古米を炊くなら思わず銀シャリで!・・・なーんて思ってしまいます。おっと、でもそんなこと言ってたら玄米定食が売れなくなっちゃうから、小さい声で言うことにしようっと。

Posted by: 風楽 | August 30, 2005 at 04:51 PM

いつもこの『風のたより』を楽しみにしている
ひとりです。
お料理からもヒントをいただき、参考にしています。

私も多古米の大ファンです!
毎週多古の道の駅にお買い物に出かけるほど(笑)お野菜は採りたてで美味しいです!

田んぼの中をドライブすると癒されます。。
日本人に生まれて良かったと思うひと時です。

Posted by: いち | August 30, 2005 at 01:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/5695346

Listed below are links to weblogs that reference 稲刈り間近:

« レンズ豆とジャガイモのカレー炒め | Main | 色とりどりの夏野菜炒め »