« オホーツク直送の燻製 | Main | 遠い町の酵素風呂 »

August 24, 2005

秋の気配

DSC04995クーラーも扇風機もない家なので日中も寝る時もいつも窓を開け放している。でも昨日の夜は窓から入ってくる風が冷たくて夜中に目が覚めた時、思わず窓を閉めてしまった。涼しいというよりも明け方の風はひんやりとしていて秋の気配を感じる。秋は一番好きな季節だが、どこか人恋しくて寂しくなってしまう時期でもある。
うちと同じようなカフェをやっている友人が店を閉めることになった。年内にと言っていたが早ければこの秋にも結論が出そうだ。いつも同じような悩みを相談し合ってきた仲だ。同業者同士だったから他の誰に話すよりも理解し合える部分があって、私も随分助けてきてもらった。そんな一番の同志でありライバルでもあり互いに切磋琢磨してきた相手であるだけに、いなくなってしまうのは何とも惜しくて寂しい。でもそれもまた彼女の考えた末に出した結論だ。キチンとした終わり方をすることによって、さらなる発展をするために次へのスタートが始まっていくのだろう。何とも言えず寂しさが募るけれど、そのことを心から喜び応援できる自分でありたいと思う。道端には秋桜とダリアの花。小さい頃は意地悪な感じがして好きではなかったダリアだけれど、色によってこんなに優しい花に見えるということに驚いている。

|

« オホーツク直送の燻製 | Main | 遠い町の酵素風呂 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/5621319

Listed below are links to weblogs that reference 秋の気配:

« オホーツク直送の燻製 | Main | 遠い町の酵素風呂 »