« 満月の中のお祭り | Main | キュウリのぶったたき?サラダ »

August 21, 2005

美味しいカボチャでカボチャプリン

DSC05027昨日、一昨日とカボチャにハマっていた。ミレーの取材で行った新規就農の農家さんからいただいたこのオレンジ色のカボチャは正式名を「打木赤皮甘栗カボチャ」と言うのだそうだ。金沢の方で採れる京野菜の一種のようだ。あまりにキレイな色だし、「お菓子にいいみたいですよ」なんて言われると、何かを作らずにはいられなくなってしまう私。さっそくカボチャプリンを試作してみた。いろいろな作り方がネットでも紹介されているが、私が作ったのは焼きプリン。カボチャを蒸してからマッシュして牛乳と卵、砂糖と一緒にミキサーにかけ、カルーアというカクテルで香り付け。それをキャセロールに流し水を張った天板の中に入れて、オーブンで焼くこと40分。キレイな焦げ目のついたカボチャプリンができあがった。味もすごく美味しかった。ただカボチャの甘さを考えずにカラメルソースをキャセロールの下に敷いてしまったので、ちょっと甘すぎてしまったのが残念。野菜本来の甘さを引き出すには砂糖の量は控え目の方がいいのだ。砂糖の甘味ではなく素材本来の自然な甘さを楽しまなくっちゃ。一昨日の反省を生かし昨日はカラメルソースなしでカボチャの量も増やして生クリームも加えてみたりして、より美味しいプリンができあがった。とりあえず作りながら食べてみて分量を考えていく。このカボチャは水気も多く甘くてねっとりしているので何よりプリン向きかもしれないな。こんなに美味しいカボチャを作ってくれた生産者さんありがとう。おかげで初めて食べられました。カボチャのある季節はしばらくこのプリンを作って楽しめたらいいな。

|

« 満月の中のお祭り | Main | キュウリのぶったたき?サラダ »

Comments

百姓ライダーさんありがとう。この味はとても新米農家さんが作ったものだとは思えない。いえいえあの草ぼうぼうの畑の中からこんなにしっかり育ったとは思えない?ほどの美味しさでした。美味しいカボチャを作ってくださってどうもありがとうございました。来年は新商品開発、一緒にしましょうね?!

Posted by: 風楽 | August 22, 2005 at 09:40 PM

かぼちゃを作った新米農家です。
色々試行錯誤して頂いて、カボチャも食材冥利に尽きるというものです。ありがとうございます。
来年は風楽のメニューに入れてもらえるよう、安定出荷を目指してがんばります。

Posted by: 百姓ライダー | August 21, 2005 at 10:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/5571208

Listed below are links to weblogs that reference 美味しいカボチャでカボチャプリン:

« 満月の中のお祭り | Main | キュウリのぶったたき?サラダ »