« 秋の気配 | Main | 自家製ジェノバソース »

August 25, 2005

遠い町の酵素風呂

DSC05070もしかしたらスタッフの手配がつかずに今日は店に出なければいけないかなと思っていたが、うまく都合がついたのでポッコリと私のお休みの日ができた。久しぶりにどこかに行きたかったのでスタッフのひでこちゃんに電話をして足利にある酵素風呂に行こうよと誘った。折りしも台風11号が本州に接近中。「なんで突然?よりにもよって台風の中を出かけるの?」と驚くひでこちゃんに「まあ、2人で出かけられるなんて台風の時くらいだなんだからさぁ・・・?」と強引に説得。栃木県足利市までは車で片道3時間。ひでこちゃんのお友達がやっているこの酵素風呂は「葉鹿」と言い、風呂と言っても中に糠は入っているがお湯はない。酵素と微生物を入れて発酵させた糠の温度は50度くらい。私は酵素風呂が好きなので千葉県内の酵素風呂には何ヶ所が行ったことがある。でもどこもおが屑を使っているので糠風呂は初めてのこと。さっそく裸になって温かい糠床に入り込む。すごくまろやかな温かさでじんわりと気持ちがいい。入浴中?の写真が撮れなかったので、このほかほかした箱の中にウットリともぐりこんでいる私の姿を想像してみてくださいね(えっ?イヤだって?)。あがってシャワーを流した後は和室でタオルのまま汗がひくまで転がっていられるのだが、その時間もまた何とも脱力できていい感じ。その後は豆腐と湯葉料理のお店でランチを食べ、お世話になっている桐生のギャラリーにもご挨拶に立ち寄りお茶をご馳走になった。台風に追いかけられながら走って帰ってきたが、今夜は体にしっかり染み付いた糠の匂いを嗅ぎながらゆっくり眠れそうだ。

|

« 秋の気配 | Main | 自家製ジェノバソース »

Comments

風花さんありがとう。本当は温泉なんかにも行きたいなあと思っていたのですが、発酵大好き人間?なので酵素と付くものには弱いのです。酵素・・・・と聞くと吸い寄せられるように動いてしまいます。お風呂はお風呂でもお湯がないお風呂ですから、ちょっと日本人のくつろぎの頂点とはズレているような気もするのですが?、どの道、生き方が世の中の志向とはかなりズレてるみたいなので、ま、いいかな・・・・?

Posted by: 風楽 | August 26, 2005 at 07:39 PM

二人ででかけられるなんて 台風の時くらいなんだからさー の会話がおもしろくて 思わず笑ってしまいました。お風呂にはいっておいしいものを食べる。 うーん 日本人のくつろぎの原点ですねぇ・・・。

Posted by: 風花 | August 26, 2005 at 07:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/5633942

Listed below are links to weblogs that reference 遠い町の酵素風呂:

« 秋の気配 | Main | 自家製ジェノバソース »