« 芋ほりの取材 | Main | うさとの服展 in 風楽 »

September 22, 2005

オーガニックのランチバイキング

DSC05365最近、ようやく休みの日を自分の時間に確保できるようになってきた。今まで私の休みである木曜日は平日にできない仕事に関する用事を片付けたり、取材に行ったりしていたので、結局、自由に使える時間はほとんどなかった。でも取材を平日の朝か夕方に持ってきたり、なるべく用事も木曜日以外の日に済ませて、私の体がフリーになるように意識してきた。だから今日はめでたく?全く予定のない一日。朝から何をしようかな?と気分はルンルン。まずは幕張にできたオーガニックバイキングのお店に行くことにした。11時の開店と同時に行かないと入れないよと聞いていたので、それに間に合うように家を出た。確かにすごい人気で開店前から行列だ。三芳村で作られた有機野菜や千葉県産の魚などを中心にしたランチバイキング。元々千葉では有名な割烹料理の店が新規部門で始めただけあって、出汁もきいているし味付けもいい。品数も多く野菜がたっぷり食べられる。何より野菜の味が美味しいのだ。これで1600円なんて信じられない!160席もあるというのにもう入りきれなかった人が入り口で並んでいた。食事は確かに満足できた。だけどこれだけの人数が料理を取りに動くのでザワザワと落ち着かず、料理も大皿に取り分けていくので器ごとに盛り付けられた楽しみはない。まあバイキングだから仕方ないのだろうが、お腹は満足しても何となく心がゆったりと過ごせなくて食傷ぎみ。早々に引き上げ知り合いがやっているカフェに向かい、一人ゆっくりとコーヒーを飲む時間を持ててほっとした。やっぱり私はバイキングって苦手。

|

« 芋ほりの取材 | Main | うさとの服展 in 風楽 »

Comments

はるぽんさんありがとう。
最近、オーガニックのバイキングなどが都会を中心に流行っているようで、それに目をつけた大手の企業が飲食店の新規事業として参入しようとしています。まさにオーガニックが戦略として導入され始めているようです。大手がそういうことをしていると、個人の店は太刀打ちできっこない。だから同じような価格競争に無理に参入しようとしたり、多くを手がけようとしても仕方ない・・・。個人の店なら個人の店ならではの個性を生かしてマイペースで美味しいものをお作りしていくことが大事なんだと思っています。

風花さんありがとう。
まあ、バイキングと言うものは取り放題なので、一つ一つの素材をゆっくり味わったり、大事に食べたり・・・という気持ちが薄れてしまいますね。実はエコロジーの視点からバイキングというものを考えたら全く対極にある販売形態なんじゃないかな・・・と思ってみたりしています。まあ、風楽は風楽でマイペースの亀さんの歩みでがんばります・・・(私の働き方はウサギさながら!?・・・ですが)

Posted by: 風楽 | September 23, 2005 at 09:27 PM

ものすごく健康になれそうなバイキングですね!
お腹を満たすのがバイキングとしたら、心を満たすことが出来る食事提供方法も考えてみたい!

Posted by: はるぽん001 | September 23, 2005 at 08:58 PM

はい 私もダメです バイキング。 元々量もあまり食べないし 落ち着かないし。 気が合いますね・・・。

Posted by: 風花 | September 23, 2005 at 07:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/6067401

Listed below are links to weblogs that reference オーガニックのランチバイキング:

« 芋ほりの取材 | Main | うさとの服展 in 風楽 »