« 栗おこわのお裾分け | Main | 白米のミルキークイーン »

September 19, 2005

とろ~り葛餅

DSC05304今日も暑い一日になりそうだったので、デザートに葛餅を作った。本葛粉に水を加えて鍋で20分以上、透明になるまでひたすら練っていく。私はゴマ豆腐のように葛を練って作る料理が大好き。鍋の中、木ベラで葛を練っていく作業というのは単純だけれど、鍋全体をいつも見ていなければならないので、その間は目を離せない。だから葛の色が変化していく様子をじっくり見ていくことができるのだ。多分、その時間が好きなんだと思う。気の短い私が珍しく集中できる(せざるを得ない?)作業だからかな。今日はやわらかめに練った本葛粉に、久米島産の黒糖を煮つめて黒ミツを作ってきな粉と一緒にかけた。とろ~りとした口当たりは本葛粉ならではの味。連休で昨日、今日とお店は大忙し。スタートは遅かったものの、夕方すぎまでお食事のお客様が途切れることなく続いたので、途中でこの葛餅もなくなってしまった。その後はバニラアイスクリームの上からきな粉と黒ミツをかけたら、これが意外な美味しさでビックリ。皆さんも黒ミツを作った時にはぜひお試しください。

|

« 栗おこわのお裾分け | Main | 白米のミルキークイーン »

Comments

いちさんありがとう。葛は美味しくって体を温める素材なのですが、充分に加熱しないと粉っぽくなってしまうので、この「練り」というのは大事は工程なんですね。何となくいつも鍋の中に心をかけていないといけないでしょう?それがすごくいいみたいなんですね。こちら側の思いがそぞろだったりすると、美味しい葛もちになってくれなくて・・・。料理って心の反映だなあと怖いくらいに思うこともあります。

Posted by: 風楽 | September 20, 2005 at 08:12 PM

美味しそうな葛餅ですね~。
私も葛を使ってごま豆腐を作るのですが
同じく練る作業が好きです(笑)

以前宿坊に泊まったときに出された
ごま豆腐がとても美味しくて、
売っているものでは満足できず
自分で作ってみたらこりゃ美味しい!

本当に人の手が近いものって
愛情も美味しさもじ~んと伝わりますよね。

3連休お疲れ様でした。

Posted by: いち | September 19, 2005 at 11:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/6021949

Listed below are links to weblogs that reference とろ~り葛餅:

« 栗おこわのお裾分け | Main | 白米のミルキークイーン »