« 粟入り色とりどりサラダ | Main | とろ~り葛餅 »

September 18, 2005

栗おこわのお裾分け

DSC05301今日、スタッフのサッチーが栗おこわを作って持ってきてくれた。栗だけでなく小豆も入っている玄米のもち米で作った美味しいおこわだ。サッチーは料理が本当に好きな人なので、家でもいつもあれこれ作ってはお裾分けに持ってきてくれる。口ぐせは「行事をやらなくちゃ」という一言。たとえばひな祭にはちらし寿司、お祝いごとにはお赤飯、初夏には梅干、お彼岸にはおはぎ・・・というように季節や節目に合わせて料理をつくることをサッチーは「行事」と呼ぶ。結果、食べる人がいてもいなくてもたくさんの料理を作り続けることになる。秋になるとサッチーはいつも大量に栗をむく。「むくのに3時間もかかっちゃったわ~」と言いながらも楽しそうだ。渋皮煮、栗蒸しようかん、栗おこわ・・・ずっと栗づくし。おかげでいつも厨房にはお裾分けがいっぱいだ。朝来ると、「ほら、エイコちゃん煮てきちゃったわよ~」と言ってピッカピカの黒豆が鍋の中に入っていたり、「朝、焼いたのよ~ちょっと食べてみて」と抹茶のシフォンケーキを持ってきてくれたり・・・。私も料理は好きだけど、サッチーにはかなわない。サッチーはとにかく作って配るのが好きなのだ。心のこもった手作りの料理を貰って嫌な気持ちになる人はいないだろう。せっかくのおこわ、すぐにでも食べたかったけど、昼過ぎから忙しくなってしまって私たちがお昼にありつけたのは3時半。お腹はグーグー。美味しくって全部、平らげてしまいました。誰かに「ご馳走さま~」って言えるのって何だかいい気分。サッチー今日もご馳走様でした~!!

|

« 粟入り色とりどりサラダ | Main | とろ~り葛餅 »

Comments

こでまりさんありがとう。
サッチーのお料理上手とお裾分け好き?は有名ですねえ。サッチーのそばにいる人なら、誰でもサッチーの手作りのものをいただいた経験があるはず。最近、お寺の売店のおばさんとか、いろいろ新規お裾分け人脈?を開拓しているみたいで、とどまるところを知らないようですよ。

Posted by: 風楽 | September 23, 2005 at 09:30 PM

サッチーさん本当にお料理が好きですよね。以前会合に見えるとき、手作りのお菓子をもたないでいらっっしゃること、なかったもの。体調が悪いときでもちっともそんな風にみせないで、台所に立って笑顔でお喋りしながらどんどんお料理を作っていく、魔法使いみたいな方・・・!

Posted by: こでまり | September 23, 2005 at 08:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/6004494

Listed below are links to weblogs that reference 栗おこわのお裾分け:

« 粟入り色とりどりサラダ | Main | とろ~り葛餅 »