« 秋の釧路湿原へ! | Main | 期間限定カフェで活躍するユキちゃん »

October 26, 2005

ツルウメモドキ

DSC05629昨日は忙しくてお惣菜もケーキも全てのストックがなくなってしまった。おまけに今日はスタッフが一人きり。開店と同時に振込みと両替ができるように銀行に行って、大急ぎで店に戻り、掃除を済ませ定食の準備にかかる。煮物などの常備菜を切らせて全てを二人で作るとなるとかなりハードでスタッフ不足を痛感する。その後はリンゴの皮をむいてリンゴケーキをオーブンに入れてやっと一段落。手があいたのを見計らってツルウメモドキの包装をほどく。一昨日北海道から持って帰ってきたものだ。千葉でも雑木林などで見かけるが、とにかく取りにくい場所に生えている。だからいつもどこかへ行って手が届く場所にあるのを見つけると迷わずにちょっと取ってきては飾って楽しんでいる(でも飛行機に乗せてまで持って帰ってきたのはさすがに初めてだが・・・)。ちょうど昨年の実が色あせて新しい蔓が欲しいなと思っていたところだった。
漢字で書くと「蔓梅擬」。花がモチノキ科のウメモドキに似たツル性であるところから付けられた名前だそうだ。初夏に咲く花は地味な白色だが、果実が熟して黄色くなって3つに裂けると鮮やかな赤い種子が姿を見せる。可憐な赤い実に似合わず、蔓の方は他の木に巻き付いたり地面をはって伸びたりととても野生的。昔、生け花をやっていた時、よく使う花材だったが、そういう性質を知っているだけに剣山にギュッと押し込めて生けるのは似合わないなあと思っていた。今日はキレイに拭いたピアノの上の花器に無造作に投げ入れた。水も剣山も使っていない。土壁の黄土色に映える自然な佇まいは、そのまま秋の気配を醸し出す。敷布はラオスで買ってきた茜色で染められた手織り布。北海道ではこの実がはぜると雪が降り出すのだと言う。

|

« 秋の釧路湿原へ! | Main | 期間限定カフェで活躍するユキちゃん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/6637372

Listed below are links to weblogs that reference ツルウメモドキ:

« 秋の釧路湿原へ! | Main | 期間限定カフェで活躍するユキちゃん »