« 豆乳と小豆のムース | Main | 今日の夕食 »

November 29, 2005

ローリエのリース

DSC06020ランチタイムに来てくださったお客様からたくさんのグリーンをいただいた。月桂樹、南天、アイビー、そして黄色い紅葉と菊の花。お庭に咲いていたものを手折り持ってきてくださった。店にお花がたくさんあると心が和む。今は庭のない生活をしているので、お部屋の中に庭から摘んできた花を飾る生活をすることが私の夢の一つ。そのまま店内に飾ろうかと思ったのだが、とてもいい枝ぶりだったのでランチのラッシュが一段落してから、リースを作ることにした。月桂樹の枝を少しずつずらしてワイヤーで抑えながら丸くしていった。そこに南天の朱い実と紅葉の黄色い葉っぱ、松ぼっくりをくくりつけ、アイビーを周囲に巻いただけの簡単な作りなのだが、できあがってみるととっても可愛くてすぐに飾りたくなった。日本に生えている月桂樹の葉は香りが強くないものが多いのだが、この月桂樹はとてもいい香りがしたので、作りながら厨房の中もいい匂い。このままドライリーフになって料理にも使えそうだ。
ヒイラギやモミの木などの常緑樹を玄関に飾ることで魔よけを意味したというのが、リースを飾ることの由来らしい。日本で言えばしめ縄飾りのようなものなのだろう。リースの回りに飾るものも麦や米の穂先、ぶどう蔓、松ぼっくり、リンゴなど食べ物に関係している作物が多いというのも、やはり豊作と平安を願う人々の祈りのあらわれなのだろう。可愛らしいクリスマスのディスプレイとは無縁の店だけど、リースを飾ったら急にクリスマスが近づいてきたみたい。


|

« 豆乳と小豆のムース | Main | 今日の夕食 »

Comments

風楽のストーカーさんありがとう。
青大豆は一晩水につけるのがポイントです。本当に大きくなって朝、起きたらビックリですね。でも太陽の恵みをたっぷり受けた美味しいお豆です。友達に感謝しながら美味しくいただいています。

Posted by: 風楽 | December 01, 2005 at 08:19 PM

青大豆を食べました。一晩水に浸して朝見たら丸っこい豆がとても大きくなって見たとたん可愛くて愛しくて生きているんだな育てた方の愛情が目に浮かびました。豆を食べない息子が[美味しい美味しい]と言って食べてくれました。話は変わりますが隣の方に玄米の焼きおにぎりをお土産に持っていったら家族で取り合いをしたそうです。みんなが喜んでくれるととても幸せになります。そして食べ物の生命力の凄さに感激しました。風楽さんのおかげですありがとうございます。感謝

Posted by: 風楽のストーカー | November 29, 2005 at 10:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/7381102

Listed below are links to weblogs that reference ローリエのリース:

« 豆乳と小豆のムース | Main | 今日の夕食 »