« 牡蠣を食らう!? | Main | 今日は作陶展のの搬入 »

November 17, 2005

憧れの農家レストラン

DSC058593週間ぶりのお休みができた。朝、千葉まで出て気になっていた用事を片付けたら、今日は取材も入っていないので一日、自分のためだけに使える。その足で外房有料経由で茂原へ出て御宿へ。前から行きたいと思っていた農家レストランへ行くことにした。房総へは行く機会がとても多いのだが、そこは予約制なのでいつも予定が立てられなかったのだ。御宿の駅からおよそ5キロ。静かな農村地帯に佇む築200年の茅葺屋根の農家が「愚為庵」だ。入ってすぐの土間には囲炉裏があって、靴を脱いで上がると40畳の広い座敷に予約した人の分だけ座卓がセットされている。隣接された農場で野菜や椎茸なども栽培されているようだ。「雅流懐石」というテーマで少しずつお料理が運ばれてくる。焼き物は小さな卓上の火鉢に炭がおこされ、野菜が自分で焼けるように用意されている。田舎料理のような素朴な味わいだが、こういうゆったりとした和の空間だととても美味しくいただくことができる。
実は私も前からずっとこんなお店をやりたいと思っていた。そう夢は農家レストラン!だからこのお店のやり方やお料理の出し方などはとても参考になる。だけど今すぐにでも田舎で暮したい、野菜を作って料理したい、古い農家に住みたい・・・という思いが緑に囲まれた場所を見る度にますます強くなってしまってどうしよう~!?古民家は年々人気が出ているので、物件としては少なくなってきているようだ。それに予算もほとんどない。購入することは無理かもしれないが、県内に土地付き農家の空き家さえあれば、本当に今すぐにでも移り住みたいと思っているくらいだ。ブログをお読みのみなさん、もしそういう情報があったらぜひご一報くださいね~。

|

« 牡蠣を食らう!? | Main | 今日は作陶展のの搬入 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/7165670

Listed below are links to weblogs that reference 憧れの農家レストラン:

« 牡蠣を食らう!? | Main | 今日は作陶展のの搬入 »