« 栗源ミレニアムシティのイベントに出展 | Main | 青大豆の新豆! »

November 20, 2005

ふるさといも祭へ

DSC05871今日の午前中は栗源町の町民運動広場で開催された「ふるさといも祭」に行ってきた。昨年、取材で行ったらとても面白いお祭りだったし、有機野菜を売っているブースや栗源町在住の陶芸家とその生徒さんが作品を安く頒布するブースなどがあったので、今年もまた行くことにしたのだ。朝一番で着くように早く家を出て会場へ。栗源町はお芋の名産地としても有名なので、なんと入り口にはいも神社なるものが!また農村地帯なので、巨大な鍋で煮込んだトン汁や、日本一の焼き芋広場で焼いた焼き芋など無料で食べられるものがたっぷり用意されている。食べたいのは山々だったけど、午前中しか時間がないし、この後は印旛村にあるいんば学舎の収穫祭にも行ってお世話になっている先生にご挨拶をしてきたいと思っていたので、さーっと見て有機野菜をいくつか買って帰路に。社会福祉法人のいんば学舎は障がいを持っている人たちが通いながら畑や陶芸、機織などをやっている施設だ。大地から取れたものは地域の方々にお返ししていこうと、毎年行われる収穫祭では園生が作ったトン汁や焼きそば、おにぎり、お餅などを来た人に振舞っている。目の前には田んぼが広がりとてものどかな里山に囲まれたいんば学舎。私も大好きな場所だ。ここでものんびりしたかったけれど、ご挨拶だけして園生が作った野菜を買って大急ぎで店に戻ってきた。今日は日取りがいいのか収穫祭や産業祭があちこちで行われていた。いいお天気だったのでどこも家族連れで賑わったことだろう。そのせいか日曜日というのに店はかなり静かな一日だった。こんなに暇だったら大急ぎで帰らずもう少しのんびりしてくればよかったかな。

|

« 栗源ミレニアムシティのイベントに出展 | Main | 青大豆の新豆! »

Comments

ハゼガワさんありがとう。
千葉も成田から先に行くと空港をはさんで、ガラリと表情が変わります。私は取材やら個人的な好奇心やらでとにかく動き回ることが多いので、あちこち車を走らせていますが、北総地域は有機農業をやっている人もとても多いし緑豊かだし、中々面白いなあと思っています。私も夢は田舎暮らしで、花と野菜を作ること。きっときっと実現させたいと思っています。

Posted by: 風楽 | November 21, 2005 at 07:46 PM

千葉にはまだまだ自然たっぷりな場所があるんですね。佐倉に住んで8年になりますが印旛周辺は未知の世界です。これから少しずつ
足を伸ばしてみたいなと思いました。私もいずれはもっと田舎に住んで菜園をやりながらスローな生活をしたいなと思っています。また千葉の情報紹介してくださいね。

Posted by: ハセガワ | November 21, 2005 at 07:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/7229962

Listed below are links to weblogs that reference ふるさといも祭へ:

« 栗源ミレニアムシティのイベントに出展 | Main | 青大豆の新豆! »