« 北海道から届いたスモークサーモン | Main | スコーンのデザート »

December 11, 2005

冬瓜と大豆タンパクの旨煮

DSC06095たった一つだけずっととっておいた最後の冬瓜を使おうと決心した。夏に採れるのに「冬の瓜」と書く冬瓜は冬まで貯蔵できるけれど、そもそもは夏野菜なので体を冷やしてしまうから早く食べ切ってしまわなくてはと気になっていたのだ。とにかくバカでかくて!場所を取るので厨房の中に鎮座されると、他の野菜の居場所が無くなってしまうのだ。だから外に置いてあるモノ入れにしばらくの間、隔離しておいたのだが、そろそろそこも寒くなって凍えてきそうなので、中に入れてあげることにした。でもあの大きさと淡白さ。いくらレストランと言っても中々使いきれるわけではない。それに半分に切った残りを冷蔵庫に入れておいておく場合、ストックしてある他の野菜との兼ね合いもあるので、冷蔵庫が空いている時でないと無理だ。夏の間は冬瓜のポンチをよく作って活躍してくれたのだが、さすがにこう冷えてくるとポンチのデザートも作る気分にはならない。そんなこんなでずっと敬遠していた冬瓜だけれど、肌寒い今日みたいな日は温かいメニューがいいなあと思い、椎茸や生姜を加えて旨煮風にした。飾りは人参の花とターサイの茎。これに大豆タンパクであるタプロ80に下味をつけて揚げたものを加えメインのお惣菜にした。アツアツの冬瓜に葛でトロミをつけたので、湯気がたっぷり立って、トローリとしていて美味しかった。とりあえず全部を切って煮てしまったけれど、来年まではもう会えないから、明日もまた大事に食べなくちゃと思っている。いなくなってしまえばあのバカでかさも妙に懐かしくなるもの。まるで誰かさんみたい・・・?

|

« 北海道から届いたスモークサーモン | Main | スコーンのデザート »

Comments

はるぽんさんありがとう。はるぽんさんは男性なのによくご存知ですね。冬瓜を最近では知らない方も増えてきたようです。「これなんですか?」と聞かれて「冬瓜です」と答えると「トウガン??」と目を丸くされる方もいらっしゃいます。あの大きさが玉にキズなんでしょうね。核家族ではまず買おうとは思わない野菜の一つでしょう。ああ、可愛そうなトウガン!

Posted by: 風楽 | December 12, 2005 at 07:05 PM

おっw(°o°)w美味そうですね!
私は冬瓜をガラ味のダシで炊いたモノが大好きです。大豆タンパクも冬瓜と『出会いモノ』なのですかね?機会があれば食べて見たいです。

Posted by: はるぽん001(昌谷治彦) | December 11, 2005 at 08:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/7568944

Listed below are links to weblogs that reference 冬瓜と大豆タンパクの旨煮:

« 北海道から届いたスモークサーモン | Main | スコーンのデザート »