« 部屋の大掃除! | Main | おおたか静流・エムナマエ コンサート! »

December 16, 2005

暗幕をはったらここはどこ?

DSC06136明日は待望のコンサート。七色の声を持つ歌姫おおたか静流さんと全盲のイラストレーターで詩人のエムナマエさん、そしてゲストにウッドベース奏者の水野俊介さんをお迎えして「Singing in the dark」。静流さんは今回で4度目のコンサートとなるが毎回趣向をこらして新しい試みをしてくださる。今年は店に暗幕を張り巡らせて室内を真っ暗闇にし、その中で歌声をお届けしようというもの。人の五感は何か一つ欠けたものがあると、他の感覚がその分、研ぎ澄まされる。視覚という感覚のない世界で歌声を聴いたらどういうふうに体はそれを受け留めるのであろうか。エムナマエさんはイラストレーターとしての仕事が順調だった矢先に糖尿病により失明。一時は生きる希望も失いかけたが、ボールペンの筆圧を頼りにイラストを描き色づけするという新しい方法で失明後も絵を描き続けている。言葉に対する繊細な感覚を生かして美しい詩や文章を書き、失明後に出版された著作も多数。お二人で対話したり、詩の朗読に合わせて静流さんが即興でスキャットしたり、心に浮かんだ歌を歌ってくださる予定だ。タウン誌などにイベントのお知らせを載せる前からサイトの告知だけでファンの方からの予約が殺到。補助席を出しても定員オーバーとなり、すでに申込をお断りしている状況だ。こういう時、キャパのなさが残念だと思う。今日は夕方、暗幕を張ったり看板を書いたり、買い物に行ったりと、先ほどまで店で作業をしていた。人気のある窓側の席も暗幕を張ったら何だかすっかり別の席みたいだ。折りしも今日は満月。明日はこの暗幕の中でスタッフ始め来て下さった方たちと一緒に感動という月の光を見ることができるだろう。暗闇はあったかい、暗闇は色とりどり、暗闇はだっこ、暗闇は夢・・・。「花は光の下で開き、音は夜の世界で開くこと。ほらね、闇という文字をよく見てください。音が存在を主張しているでしょう」(エムナマエ)

|

« 部屋の大掃除! | Main | おおたか静流・エムナマエ コンサート! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/7652308

Listed below are links to weblogs that reference 暗幕をはったらここはどこ?:

« 部屋の大掃除! | Main | おおたか静流・エムナマエ コンサート! »