« スタッフたちに囲まれて | Main | カブと粟の豆乳クリーム煮 »

December 25, 2005

アーモンドタルト

DSC06225クリスマスが終わると急に街は歳末の賑わいに変わっていくようだ。今日は宗吾霊堂でも「納札お焚き上げ御祈祷」が行われていた。境内で火を起こし、今年のお正月にいただいたお札やお守りを御祈祷してから焚いていただくというお寺の行事だ。成田山など各地のお寺でも毎年、年末または初詣の時期に合わせて、行われているようだ。私も友人からもらったお守りを今朝、宗吾霊堂の境内に持っていき火の中にくべていただいた。一年間、無事に過ごさせていただけたことを感謝しながら手を合わせる。そうこうしているうちに今年も残り少ないということを実感・・・。
先週は友達と食事をしたり、忘年会をしたりという夜が週のうち半分以上もあり、出かけてばかりで少し疲れてしまったが、年内にやっておかなければならないことはまだまだあるのだから、少しはお正月に向けての体勢を整えなければ。もちろんお正月も元旦から営業するので、それに合わせて準備もいろいろ必要なのだ。今日はさすがに日曜日だけあって店内は混み合ったが、合間をぬってお正月用にストックできるアーモンドタルトを焼いた。国産のハチミツと生クリーム、ローストしたスライスアーモンドと素製糖をフライパンでキャラメルにしてタルト地の中に流し入れて焼いたサクサクっと香ばしくて美味しいケーキだ。今年もあとわずか。お正月に向けてのケーキがどれだけ残りの日程で焼けるんだろう・・・?

|

« スタッフたちに囲まれて | Main | カブと粟の豆乳クリーム煮 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/7822047

Listed below are links to weblogs that reference アーモンドタルト:

« スタッフたちに囲まれて | Main | カブと粟の豆乳クリーム煮 »