« 今日の夕食 | Main | ヒヨコ豆のサラダ »

December 01, 2005

マサラババロアを作るミオちゃん

DSC06026いつもスタッフには朝一番で店内の掃除をしてもらい、その後、厨房の仕事を手伝ってもらうようにしている。今日は朝からミオちゃんにデザートを作ってもらおうと予定していたので、すぐに材料を用意してレシピを渡す。風楽で扱っているオーガニックコーヒーやヘナ、カレー粉、マサラティーなどを通してネパールを支援しているNGO「ネパリバザーロ」が出している「カレーの本」に載っていたレシピだ。風楽ではネパリバザーロのマサラティの中に入っているスパイスに、さらに別のマサラを加えてより美味しいチャイを作っている。マサラとはスパイスの総称。かつて私はガラムマサラというスパイスがあるのかと持っていたが、クミンやクローブなど各家庭でオリジナルに調合したミックススパイスのことをガラムマサラと呼ぶ。そのガラムマサラを紅茶に入れて砂糖とミルクで作った甘いお茶がチャイだ。インドに行った時、行く先々でチャイを飲んだが本当に味は千差万別。マサラの調合に決まりというものはないので、作り手の好みでガラムマサラを合わせていくからだろう。今回のババロアも豆乳に紅茶の葉とマサラを入れた後、味をみながらマサラをさらに加えていった。煮出した紅茶を冷やしながらホイップした生クリームと混ぜようとしていたミオちゃんに「ねえこれ残ってるよ」と私が鍋を指さすとそこには水でふやかしたゼライスが・・・。「いっけない!入れるの忘れてた~」とあわてるミオちゃん。これじゃあ、いくら紅茶を冷やしてもトロミはつかないよね~と大笑い。でもさすが手つきは慣れたもの。もちろん味も美味しかった~。自分で作ったものをお客様にお出しできるというのは、とても勉強になるから、スタッフにもできる限り作る作業に参加してもらえたらと思っている。飲食店というのはお客様の反応をその場で知ることができるから、「おいしかった。ごちそうさま~」という声を励みに、次へのステップにいけるのだなあ・・・と私自身も実感している。

|

« 今日の夕食 | Main | ヒヨコ豆のサラダ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/7416899

Listed below are links to weblogs that reference マサラババロアを作るミオちゃん:

« 今日の夕食 | Main | ヒヨコ豆のサラダ »