« 忘年会のケータリング | Main | あけましておめでとうございます »

December 31, 2005

一年間お世話になりました

043_43_0001年末だというのに、昨日も今日も本当に忙しくて多くの方に来ていただくことができ、年内いっぱいお休みせずにお店を開けてよかったなあと思った。先ほどまで新年に向けてフロアに冷蔵庫を出したり、お花を飾ったり、お正月用のメニューを書いたりと、店が終わってからも明日の準備を一人でやっていた。今日はお汁粉用に小豆も煮たし、チョコレートブラウニーも焼いた。夕方には年内最後の買い物も終わらせたので、これで三が日は買い物をする必要もなさそうだ。こうして店はお正月に向けての準備を万端整えたつもりだけれど、いざ、家に帰って、ふと気がつくとお蕎麦さえ用意していなかったという現実・・・。明日もまたお正月気分とは程遠い生活をおくっているんだろうなあ・・・。
さてあと数時間で今年も終わろうとしています。みなさんにとって2005年はどんな一年でしたか?私にとって今年はブログを開始した記念すべき年でもありました。店をやりながら日々の出来事をその日のうちに写真と文章で毎日アップするというのは、ライターの仕事も掛け持ちしている私にとってデスクワークをもう一つ増やしてしまうようなもの。いいスタッフ達に囲まれていても、日常業務から事務処理、買出しから農家さん周り、商品の発注や会計など全てをやっている私にとって、営業時間が終わってからも仕事は山積み。これ以上、仕事は増やしたくないなあと思いつつ、でもいざ書き始めるとこれが楽しくて仕方ない。元々文章を書いたり写真を撮ったりするのが好きな私にピッタリの表現ツールになってしまったわけです。おかげさまでたくさんの皆さんからコメントをいただいたり、東京新聞に風楽のブログを大きく紹介していただいたり、「ブログ、見たよ~」というメールを読んだりしながら、楽しくやらせていただくことができました。私には本を出すという夢があるので、今はそのための下地作りをしているのだと思っています。日々大変なこともあるのですが、やはり私は好きな仕事ができて幸せ者です。今年の締めくくりにどんな写真をアップしようかといろいろ迷ったのですが、昨年、行ったマダガスカルバオバブ街道の写真を選びました。天に向かってのび行く雄大な枝ぶりと、明日へと続く道の連なり。一年間どうもありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えください。

|

« 忘年会のケータリング | Main | あけましておめでとうございます »

Comments

あゆみ、ありがとう。
あけましておめでとうございます。15歳と時からお互いを知っている者同士、18歳の時も一緒に過ごしてきたっけかなあ・・・・?何のために生きているのかさえわからないままに、それでも生意気で何でもできると思っていた自分の十代の頃を思い出すと恥ずかしい限りです。でもまあ、よくお互いにここまでやってくることができましたね~。今年もどうぞよろしくね!

Posted by: 風楽 | January 01, 2006 at 06:47 PM

 新年あけましておめでとうございます。

 今日は、父・母・妹ファミリーで新年を迎えま

 した。姪は、18歳。

 私たちの18歳は、どんなときだったかな?

 2006年本出版楽しみにしています。

 11日は、時間そのほかがまだ未定です。

 「風楽」ランチを14時くらいに食べられる

 努力をしたいと思います。

 メニューは、1週間予定などこのブログに公

 開してみるのは、どうですか?

 では今年もよろしく。

 

Posted by: 長岡 あゆみ | January 01, 2006 at 12:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/7929256

Listed below are links to weblogs that reference 一年間お世話になりました:

« 忘年会のケータリング | Main | あけましておめでとうございます »