« カブと粟の豆乳クリーム煮 | Main | 足跡を付けたら・・・ »

December 27, 2005

大根の甘酢漬け

DSC06232毎年冬になると漬けるお漬物がこれ。大根がたくさん出回り始めたら一気に漬けるようにしている。定食には毎回、お新香が付くので、時には生活クラブ生協で扱っている添加物の入っていない沢庵や野沢菜、赤カブ漬けなどを使うこともあるが、野菜をマメに刻んで漬け込んで作るものも多い。何しろお漬物で着色料やアミノ酸、保存料などを使っていないものを見つけるのは大変なことなのだ。この大根の甘酢漬けはとても簡単だし、すぐに食べられるので、今の時期にはとても重宝する。皮をむいて適当な長さに切って四ツ割りか六ツ割りにした大根と、塩、千鳥酢、素製糖を合わせて漬け込んでおくだけでできるのだから。大根の中から水分が出てきて仕込んだ次の日にはたくさんの水があがり、3日目からはもう食べられる。お好みで昆布や唐辛子を加えてもいい。ちょっと匂いがあるがボリボリと美味しく食べられるお新香だ。よく日曜日などはレジ脇のカウンターに袋詰めにして置いておいたら、定食を召し上がったお客様が帰りがけに買っていってくださった。だけど、そのまま置いておくと店全体に甘酢漬けの匂いが充満してしまうので要注意だ。店ではお汁粉にもお新香をお付けしているので、これからお正月には一番人気のメニューとなるお汁粉に合わせてもっとたくさん漬け込まなくては・・・。

|

« カブと粟の豆乳クリーム煮 | Main | 足跡を付けたら・・・ »

Comments

美味しそうですね~千鳥酢を使っているから京風なのかな?

Posted by: はるぽん001(昌谷治彦) | December 28, 2005 at 07:22 PM

ビオラさんありがとうございます。
カレーは動物性のものを一切加えずに野菜だけで作っているので、キャベツやブロッコリーなどの茎やパセリやセロリの葉などたくさんの野菜が入っています。毎回スパイスを調合して作っているのですが、その時にある野菜によって味が微妙に違ってきます。今回は冬野菜もどんどん甘くなってきたせいか、自分でもすごく美味しくできたなあと思いました。召し上がっていただけて嬉しいです。でもちょっと辛めなので大丈夫でしたでしょうか?
30日はご注文ありがとうございました。心をこめてお料理をお作りさせていただきます。おいしい無農薬野菜たちがビオラさんの体の中で元気の素になっていきますように!

Posted by: 風楽 | December 28, 2005 at 05:35 PM

他の方が召し上がってるのを見て「次回は!」と念じていた(?)カレー・・・スパイシーでコクがあって、とても美味しかったです。辛くても優しいお味なのは、さすが風楽さんですね。ホーリーバジルティー、帰ってさっそく煎じました。くせがなくて飲みやすいですね。来年こそ健康な身体を・・・と願いながら頂きます。また、面倒なお願い事を、気持良く聞き入れてくださって、ありがとうございました。

Posted by: ビオラ | December 27, 2005 at 11:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/7862360

Listed below are links to weblogs that reference 大根の甘酢漬け:

« カブと粟の豆乳クリーム煮 | Main | 足跡を付けたら・・・ »