« 登り窯の見学 | Main | 北海道から届いたスモークサーモン »

December 09, 2005

絵本を読む時間

DSC06087絵本が好きだ。子供たちが小さかった頃には夜になると布団に絵本を持ってきて読み聞かせをしていた。あんまり好きだったので、自分の絵本のコレクションに図書館からの団体貸し出しの本を加えて、家で家庭文庫を開いていた。だから家にはいつも近所の子供たちが遊びに来ていて思い思いの格好で絵本を読んでいた。私自身、本が大好きで本を通して豊かな時間をたくさん分けてもらったので、子供たちにも本の楽しさを知ってもらいたいと思っていた。一時期は図書館司書にも憧れ、図書館で働くことを夢見て、通信大学で司書の資格まで取った。今思えばあの頃が一番楽しい時間だったのかもしれない。そのうち生活のために仕事をしなければならなくなって、そうした活動はできなくなってしまったけれど、今でも絵本は大切に取ってある。引越しのたびに本は随分処分してきたが絵本だけは捨てられないのだ。店を閉めてから買い物や雑用の後、ブログや原稿も書き終え、一日の仕事が終わってほっとした時間になると、今でも私は決まって本を開く。もう詠み聞かせをするような子供たちもいないのだけれど、時々絵本を出してきてはページをめくって遊んでいる。そんな話をこの前お客さまとしていたら、「絵本がお好きだと言っていたから、うちにある本を持ってきたの。ちょうど10冊、キリがいいからまとめて貸してあげるわ」と、絵本や江國香織のエッセイを持ってきてくださった。同じ本好きでもセレクトする本は人それぞれ。私の知らなかった絵本もあって自分以外の方が選んでくださった本というのは面白いものだなあと思った。だから私はこのところまた絵本を楽しむ時間が増えた。う~んでも読みたい本だらけで中々10冊読破できない。橋本さん~もう少し貸しておいてくださいね~!

|

« 登り窯の見学 | Main | 北海道から届いたスモークサーモン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/7541841

Listed below are links to weblogs that reference 絵本を読む時間:

» 保育園で好評のベビー布団 [布団通販専門店かいみん工房]
よく量販店で安売りされている布団とは全然違う快適さを実現したお子様用綿布団です。 化繊ばかりを使ったお布団とは違い、木綿から出る自然の暖かさで朝まで快眠させてあげましょう。 ●価格 掛ふとん:5500円(税込み)敷ふとん:6500円(税込み....... [Read More]

Tracked on December 12, 2005 at 10:45 AM

« 登り窯の見学 | Main | 北海道から届いたスモークサーモン »