« マサラババロアを作るミオちゃん | Main | 穀物コーヒーの話 »

December 02, 2005

ヒヨコ豆のサラダ

DSC06027原産国はメキシコらしいのだが、世界中のどこでも使われている豆は、アメリカではガルバンゾー、イタリアではチェーチ、インドではチャナダール、そして日本ではその姿がヒヨコに似ていることからヒヨコ豆と呼ばれている。「くり豆」という名前で日本でもほんの一部の地域で栽培されているようだ。この豆ほど、ヴェジタリアンに食べられている豆はないだろう。インドに行った時、ヒヨコ豆のカレーはどこにでもあったので、インド独自の豆だと思っていたのだが、パキスタンやトルコ、パレスチナ、レバノンなど中東の方まで食べられているようだ。「フーマス」という名前の料理があるがこれはヒヨコ豆をゆがいてマッシュしたもの。それにクミンやコリアンダーを入れて油で揚げたものをファラフェルと言う。食べ方の特徴はできあがったものをピタパン(半円のポケットになっているパン)にサンドしたものが多いということだろうか。そしてヒヨコ豆自体に独特の匂いがあるので、けっこうスパイスをたっぷり入れて作っているということだろう。
今日の風楽のヒヨコ豆は茹でたものを人参とセロリ、パセリ、玉ねぎなどと一緒にレモンとオリーブオイル、にんにく、ブラックペッパーなどでサラダにした。彩りもとてもキレイでさわやかなサラダになった。定食に豆は必ずお付けしているのだが、こちらの方は煮豆中心。でも今日は煮豆にも白い福白金時豆をお付けしたので、偶然にもサラダのヒヨコ豆と色が同じで似通ってしまった。味付けが全然違うので許してね~。

|

« マサラババロアを作るミオちゃん | Main | 穀物コーヒーの話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/7430494

Listed below are links to weblogs that reference ヒヨコ豆のサラダ:

« マサラババロアを作るミオちゃん | Main | 穀物コーヒーの話 »