« 竹林の中のお蕎麦屋さん | Main | ヤーコンの素揚げ »

January 07, 2006

経木に包むおむすび

DSC06283今日は成田市内にある自然食材のお店あいりん堂さんの勉強会の日で、朝からおむすび作りに追われた。あいりん堂さんでは毎月、食事や健康に関する勉強会を開いていて、その時のおむすびを風楽に注文して下さる。同じ成田市にあって、玄米や安心して食べられる食材、無農薬野菜などを販売しているお店なので、お客様を紹介していただくなど姉妹店のように?親しくさせていただいている。一人分2個のおむすびとお新香と青大豆をズラリと並べた経木の上に乗せて包んでいく。経木はぬれ布巾で軽く湿らせると割れにくくなって包みやすい。お弁当箱などプラスチック製の包材が多い中で、おむすびくらいはゴミにならないようにお持ちしたいと思っていたので、包材屋さんで経木を見つけた時はすごく嬉しくなってしまった。以来、ずっとおむすびは経木でお包みしている。通気性がよくてほどよい湿度を保ちながら雑菌もつくにくいのでおむすびを包むのには最適な素材だ。
今日は夕方、小田原から友達が遊びに来てくれて、先ほどまで一緒に店で飲み食いしていた。大手新聞社の記者をしている人だ。私の友達の中では唯一のサラリーマン。でも私と友達になるだけあって、多分会社の中では変わり者?なんだろうなあ。本が好きでいつか会社を辞めて古本屋の店主になるのが夢だなんて言っているくらいだもの。私のやっていること(特に失敗談!)をいつも面白そうに聞いてくれるし、何でも「美味しい美味しい」と言ってたくさん食べてくれる。だから今日の私は料理を作りながらもほとんどしゃべり通しだった。仕事が終わった店の中で好きなCDを流し、親しい友達と一緒にご飯を食べながらあれこれと話している時間が私はとても好きだ。それにしてもこれから小田原まで、あの酔っ払った体で無事に帰れるのかなあ・・・。

|

« 竹林の中のお蕎麦屋さん | Main | ヤーコンの素揚げ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/8049869

Listed below are links to weblogs that reference 経木に包むおむすび:

« 竹林の中のお蕎麦屋さん | Main | ヤーコンの素揚げ »