« 有機野菜たっぷりけんちん汁 | Main | テンペのコロッケ »

January 03, 2006

鈴木新一作陶展

DSC06247今日で3が日も終わり、忙しいお正月はとりあえず一段落した。松の内の間はお正月の特別メニューにしているが、明日からはそれほどの人出にはならないだろう。今日は穏やかな一日で久しぶりに道行く人たちの足取りも軽いように思えた。北風が強いとどうしても縮こまって俯いて歩いてしまうことが多いけれど、温かい陽射しが差し込むと気分も前を向いて颯爽と歩きたくなってくる。まだまだ寒い日が続きそうだけれど、そんな中でも寒さの中休みの日がちょっとでもあると嬉しくなってくる。
元旦から始まった鈴木新一さんの作陶展。鈴木さんは地元成田で登り窯を持つ陶暦20年になる陶芸家。昨年、作品の写真を撮らせていただくために鈴木さんの工房である「土室窯」をお訪ねしたが、とても静かな里山で成田市にもこんな場所があったのかと驚いてしまった。鈴木さんは脱サラして陶工を目指すために会津本郷焼きの窯元で修業。その後、故郷に窯を開いた。炭火彫文焼きと言って、曲線を掘り込んで表情をつける作品を得意とされている。とても丁寧に作られていて、細かな始末も美しい。シンプルで何にでも合わせられるお皿と花器を中心に展示しているので、お時間のある時にでも見にいらしてくださいね。20日まで。

|

« 有機野菜たっぷりけんちん汁 | Main | テンペのコロッケ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/7981560

Listed below are links to weblogs that reference 鈴木新一作陶展:

« 有機野菜たっぷりけんちん汁 | Main | テンペのコロッケ »