« ヒエのハンバーグ舞茸あんかけ | Main | 柚子と大豆フレークのクッキー »

January 15, 2006

人参とオートミールのコロッケ

DSC06342農家さんからたくさんハネダシの無農薬人参をいただいた。先が割れていたり、虫食いがあったり、折れていたりするけれど、そこを切って料理する分には何の遜色もない。何しろ人参は店の中で一番使う頻度の高い野菜。大半のお惣菜に人参を使うので大助かりだ(だから千葉県内の人参の端境期となる秋はちょっと大変なのだが・・・)。今日はこの大量にある人参を使って人参のコロッケを作ろうと思った。だけど人参には粘性がないからつなぎを何にしようかなと考える。昨日、クッキーを焼く時に入れたオートミールがちょうどあったので、それを使ってみることにした。オートミールは食物繊維やカルシウム、鉄分、たんぱく質が非常に多く含まれている健康食品だ。人参を適当な大きさに切って蒸し器で蒸す。それに塩をふりかけただけでも美味しく食べられるのだが、とりあえずコロッケにするために粗くマッシュする。そこにオリーブオイルで炒めた玉ネギとオートミールを加えてよく混ぜる。隠し味にタイムとオレガノ、ブラックペッパーを少々。あとは溶いた小麦粉をくぐらせてパン粉をつけカラリと揚げてできあがり。本当はちょっと酸味をつけたかったので具にトマトの水煮缶を加えたかったのだが、水分が多すぎるのでやめにした。その分、今日はソースでも醤油でもなくにんにく味のトマトソースを作って上からかけたら、トマトの酸味と人参の甘みが溶け合ってすごく美味しいコロッケになった。新顔のコロッケだけど、これはちょっとやみつきになりそう。コロッケの中味に使った人参は全部で中6本!人参とオートミールで栄養満点のコロッケだ。
昨日ビショビショに雨にあたった分、それを乾かしてくれるかのような久々の晴天!宗吾霊堂の人出も多く忙しい一日となりました。

|

« ヒエのハンバーグ舞茸あんかけ | Main | 柚子と大豆フレークのクッキー »

Comments

Mayさんありがとう。
MIXIからですか?MIXIからは本当にたくさんの方が来て下さって驚いています。最近、MIXIの方の日記はサボり気味ですが、こちらは本業?なので旅に出ない限り、毎日書いています。ネットの世界とはほとんど無縁だったのですが、さすがIT時代ですね。ネットを通していろいろな方にお会いすることができて嬉しく思っています。またお近くにいらした時はぜひお立ち寄りくださいね。私はだいたい厨房の中にいますので、今度、いらした時はお声をかけてください!

Posted by: 風楽 | January 29, 2006 at 06:47 PM

もっと早くにと思っていたのに、
どっちにコメントしようかと迷ってるうちに、
2週間も経ってしまいました。
私もこの日、お店に伺いました。
初めてでしたが、以前、mixiの方に足あとを残していただいたのがきっかけでお店を知りました。
もっと近かったら毎週でも行けるのですが、
たまにドライブ兼ねて行きたいと思ってます。

にんじんのコロッケ、とてもおいしかったです。
本当にボリュームのあるランチで、
食べながら、体にいいもの食べてるなっていうのがわかりました。

Posted by: May | January 29, 2006 at 05:52 PM

風の子さんありがとう。
ゴメンなさい、コメントのお返事書いて送信したつもりでいたのですが、送信されていなかったみたいですね。今日、そのことに気がつきました。お返事遅くなってすみません。
クッキーはたくさん作ってストックがある場合もあるので、ご希望でしらたらお帰りの際にでもお声をかけていただけたら、袋にお詰めしますので、おっしゃってくださいね!

Posted by: 風楽 | January 17, 2006 at 09:10 PM

コロッケ美味しくいただきました。ホントにカラリと揚がっていました。クッキーもかなり美味しくて買って帰りたいくらいでした。今日はかなりボリュームのある定食でしたが、またもや完食してしまいました。また伺いまーす。

Posted by: 風の子 | January 15, 2006 at 08:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/8174386

Listed below are links to weblogs that reference 人参とオートミールのコロッケ:

« ヒエのハンバーグ舞茸あんかけ | Main | 柚子と大豆フレークのクッキー »