« 経木に包むおむすび | Main | 里芋のコロッケ »

January 08, 2006

ヤーコンの素揚げ

DSC06288サッチーがヤーコンを持ってきてくれた。サッチーの友人が家庭菜園で作ったヤーコンのお裾分けだ。ヤーコンは大好きな野菜だが手に入りにくいので、最近は使う機会がなかった。外見はサツマイモのようだが、皮をむくと透明なシャキシャキした塊になる。甘くて独特の歯ごたえがあってサラダにしても天ぷらにしても美味しい野菜でレシピも驚くほどたくさんある。何しろ生でも加熱しても食べられる不思議なイモなのだ。原産国はアンデスでイモのように見えるがキク科の野菜。ヤーコンの中にはフラクトオリゴ糖やフラボノイドなどのポリフェノールが大量に含まれており、優れた健康野菜としてここ数年注目されている。しかも食物繊維たっぷりでローカロリー。やじりのような形をした葉は苦いけれど、カテキンやミネラルが豊富に含まれているので、お茶としても利用されている。ヤーコン研究会があったり、ヤーコン専門のサイトがあったりもするほどマニアックな?存在のようだ。2年ほど前にヤーコンを栽培している農家さんの取材に行ったことがあるのだが、強靭な生命力のイモで、茎は背の高さが2メートルくらいに成長して地面の中にできるイモを掘るのがとても力仕事だとお聞きした。今日はそのヤーコンを定食のメインのお惣菜の付け合わせにした。と言っても片栗粉をまぶしてさっと揚げただけで甘くて梨のような味がする。サラダにする時は色が変わりやすいので切った後に水にさらしてすぐレモン汁をかけておくのがコツ。

|

« 経木に包むおむすび | Main | 里芋のコロッケ »

Comments

はるぽんさんありがとう。
多分、ヤーコンってお店に行っても外見はサツマイモそっくりなので、見逃してしまうのではないかなと思います。だからお店で並んでいてもその存在に気づいてもらえることが少ないんじゃないでしょうか?だけど食べたらビックリ。他にない触感と甘さを持つ野菜。まるで果物のような美味しい野菜なのでぜひお試しください。

野に咲く花さんありがとう。
久しぶりにヤーコンが手に入ったので、作ってみたのですが、やっぱりヤーコンは美味しいですね。もう少しあるので、今度はサラダなどにもしてお出ししたいと思っていますので、またどうぞいらしてくださいね。

いちさんありがとう。
大してお正月らしい生活をしているわけでもないのですが、このところ、私もいただきものなどが多くて、ついついお菓子系のものを食べてしまう機会が増えてきました。私も砂糖を大量に摂ると皮膚にトラブルが起こります。まあ、目に見えて反応が出るのでわかりやすいと言えばわかりやすいのですが、しばらく甘いもの断ちをしようと思っています。

Posted by: 風楽 | January 09, 2006 at 05:31 PM

2年前ぐらいにヤーコンと出会い、
よくサラダに使っています。
天ぷらも美味しいとは初耳です。
是非今度チャレンジしてみようっと!

お正月の食生活の乱れで、またまた皮膚のトラブルが・・・。
今日からまたいつもの食事に戻します。
身体は正直ですね~。

Posted by: いち | January 09, 2006 at 12:24 PM

少し遅いけれど明けましておめでとうございます。今年初の風楽定食」を頂きました。ヤーコンがとても甘くてこんなに甘いものだとは知りませんでした。サッチーの作る料理は本当に大好きです。風楽の料理も最高今日は幸せな一日でした。有難うございます。今年も宜しくお願いします。

Posted by: 野に咲く花 | January 09, 2006 at 10:14 AM

『ヤーコン』をまだ食べた事がありません。先日『どっちの料理ショー』に食材として出ていたので、俄然興味が湧きました。梨好きなので、近いうちに食べようと思っています。

Posted by: はるぽん001(昌谷治彦) | January 08, 2006 at 11:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/8060725

Listed below are links to weblogs that reference ヤーコンの素揚げ:

« 経木に包むおむすび | Main | 里芋のコロッケ »