« 元気なブタに会ってきました | Main | 大判小判のジャガイモだんご »

January 31, 2006

カツのランチ

DSC06545相変わらず友人の磁器に料理を乗せては写真を撮っている。昨日、取材に行った多古町の養豚農家さんから試食用に豚肉をいただいたので、さっそくトンカツを作った。小さい頃に放牧されて草や土を思い切り食べているので、胃腸が丈夫になり成長期にいい脂肪のついた美味しい肉になっていくのだそうだ。私は肉を食べないのだが、味見にほんの一切れだけいただくことにした。柔らかくてコクのある美味しいお肉だった。残りは息子たちの夜食にとっておこう。それにしてもこうして大きな平皿に天然酵母のパンと一緒にサラダも添えて盛り付けてみると、すごくオシャレに見える。それに白という器の色は本当にどんな料理もよく似合う。とにかく「映える」のだ。店で使っているのは限りなく土っぽい陶器が多いので、よけい、そう感じるのだろう。いつも店ではワンプレートでお料理をお出ししているわけではないので、たまにこういう使い方をしてみるのも面白いかも。器で料理の雰囲気がグッと変わるということを今回、たくさんの写真を撮影しながら実感した。
昼過ぎからあいにくの雨。3日に店で行う節分フェアに向けて無農薬野菜の発注をしたり、買い物に行ったりと準備を進めているので、何としても3日はいいお天気になってほしいんだけどな・・・。

|

« 元気なブタに会ってきました | Main | 大判小判のジャガイモだんご »

Comments

ビオラさんありがとう。
私は逆に磁器にはあまり縁がなくて?土っぽいものばかり集めてきました。何となく磁器は冷たいような感じがしていたのです。でもこういうシャープな白は陶器では出せない感覚ではないかなと思い、最近、ちょっと磁器を見直し?ました。でも集めても集めてもキリがないので、このところちょっと自粛していますが・・・。

つむじ風さんありがとう。
若い時にいろいろなものを見ておけるというのは自分の人生にとっても財産になっていくと思いますよ。風楽だけでなく、いろいろなお店を食べ歩いたり、窯元に行ってみたり、美術館をゆっくりのぞいてみたり、たくさんのモノをもっともっと見ながら、目を肥やしていってくださいね。私の場合、目ではなく体が肥えてしまったので、ちょっとつらいのですが・・・・?!

優嵐さんありがとう。
私がベジタリアンになったのは30歳の時からなので、かれこれ何年になることやら・・・。世界に蔓延する食料飢饉や、先進国の肉食文化を支えるために第三世界の人々が家畜の飼料を作っているという現実を知った時、私は肉を食べないという選択をしようと思ったことがきっかけでした。体の調子はいいので、多分、私にはこの食スタイルが合っているんだと思いますが、なぜかやせないんですよね。それが目下、最大の悩み・・・!

Posted by: 風楽 | February 01, 2006 at 05:51 PM

風楽さんはベジタリアンなんでしたね。
お肉はいつごろからやめていらっしゃるの
でしょう?
海外旅行の時差ボケがベジタリアン&
ノンアルコールの機内食にすると、
楽になったというお話を読みました。

白い器は高貴でピュアな印象があります。
器の力、あなどれないでしょうね~。

Posted by: 優嵐 | February 01, 2006 at 12:28 PM

本当に三日晴れてくれると良いですねー、私もビオラさん同様に風楽の食器に沢山の影響を受けてる人間の一人です・・・このままだと展示される食器すべてに手を出しそうだし・・・お店にえいこさんが選んで販売しているものも出勤するたびに全部買って試したい気持ちになってきちゃって(しかもハズレが無いところが恐ろしいっ!)だんだん身の回りに風楽物が増えてどっかどか私自身が風楽色に・・・。恐ろしいようでとっても楽しい職場であるため大いに悩む風でありました!^-^

Posted by: つむじ風 | January 31, 2006 at 10:14 PM

お皿もお料理も素敵ですね~。私も器が好きで色々求めてきましたが、どうも磁器に好みが寄るようでした。ところが、このところ急激に陶器や土器に惹かれるようになってきて、これは明らかに風楽さんの影響です!風楽さんの器達は本当にすてきですものね。
好きな器にお料理を盛り付けるのは、お花を活ける時のように楽しいですね。

Posted by: ビオラ | January 31, 2006 at 09:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/8436255

Listed below are links to weblogs that reference カツのランチ:

» 向田邦子・・ライスカレー裏おもて [SSD通信]
(嵐山光三郎『文人暴食』所収)    この本、嵐山光三郎が「食」を通して作家たちを料理しているのだが、向田邦子に対しては特別な思い入れがあるようだ。向田を料理していると言うより、向田という材料の良さをそのまま皿に盛って出しているという印象を受ける。   ....... [Read More]

Tracked on February 01, 2006 at 01:38 AM

« 元気なブタに会ってきました | Main | 大判小判のジャガイモだんご »