« 古い文机の仲間入り | Main | 砂糖と卵を使わないクッキー »

February 25, 2006

My Birthday

DSC06727とても幸せな一日が終わろうとしている。46歳になったその日。お客様の一人が開店早々に大きなお花のアレンジメントを持ってきてくださった。あまりに豪華で美しい花を突然いただいてしまったので嬉しいやら恐縮するやら・・・。カウンターに飾っておいたら、カサブランカの甘い香りが店内にまで広がっていった。お花って何て人の心を幸せにしてくれるんだろう。
昼からは栗源町にあるNPOミレニアムシテイのメンバーが15名ほどでお食事に来てくださった。今日の午後はほとんどお客様がなかったので、食後、フロアに出て交流会にも参加させていただいた。夢を語ることで次々に夢を形にしていった人たちがこのNPOの中には実にたくさんいる。だから自己紹介も多彩で皆それぞれの夢を語り続けていた。その中に手相を見る方がいらした。さっそく手を広げると「思いをどんどん現実にしていくことができる手相。いつも自分のことをごまかさずに本音を語るように。失敗から学ぶことも多い」・・・というようなことを言っていただいた。すごく納得のいく言葉だったのでこれからの一年の指針にしていこうと思った。
午後はサッチーが大きなバースデーケーキを作って持ってきてくれた。夕方には元スタッフのユキちゃんが手漉きの和紙で作ったノートのプレゼントを持ってきてくれた。夜は子供たちと食事に行った。次男が懐石料理を全員にご馳走してくれたのだ。娘は大きな幸福の木を。三男は読みたかった本を選んでプレゼントしてくれた。何だかみんなからの贈り物に溢れた一日。私の回りには本当に優しい人たちがいっぱいいてくれる。私は年を重ねることが自分の誇りでもあるので、いつも昨日の自分よりも今日の自分の方が好きだと思う。だから一年後には経験を積んで夢にまた一歩近づくことのできる、より大きな自分に成長していたいな。そんな節目を祝っていただけたことを心から感謝します。そして健康で前向きに生きていくことができる私に育ててくれた父と亡き母の愛にも心からの感謝を。どうもありがとうの一日でした。

|

« 古い文机の仲間入り | Main | 砂糖と卵を使わないクッキー »

Comments

はるぽんさんありがとう。
誕生日のたびに自分の新たな目標を決めて、それを一年でどこまでやれるのか、楽しみながらトライしていきたいです。いくつになっても変化し続けられる自分自身でいたいなあと思っています。

ビオラさんありがとう。
私は人のご縁に恵まれているのかもしれません。スタッフはじめ、私の周りにいる人たちはみないい人ばかりで幸せです。善循環ということばがありますが、よいエネルギーをお返ししていけば、よいエネルギーが自然と戻ってくる・・・そんな気持ちのいい循環ができていったらいいなと思っています。そしていつも感謝の気持ちを忘れないでいたいですね。

Posted by: 風楽 | February 26, 2006 at 03:38 PM

お誕生日おめでとうございます
皆さんの愛情に包まれたお幸せなお誕生日でよかったですね。
人間は、与えただけのものを受けとることができるのだと思います。えいこさんご自身の豊かな愛情がめぐり帰ってきたのですね。
このところお店に伺えなくて残念ですが、またお目に掛かれます日を楽しみにしています。

Posted by: ビオラ | February 26, 2006 at 10:27 AM

お誕生日おめでとうございます\(⌒○⌒)/
素晴らしく感動出来る誕生日ですね。
また素晴らしい1年が続きますようにm(__)m

Posted by: はるぽん001(昌谷治彦) | February 26, 2006 at 06:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/8834911

Listed below are links to weblogs that reference My Birthday:

« 古い文机の仲間入り | Main | 砂糖と卵を使わないクッキー »