« ジャガイモのハンバーグ | Main | 古い文机の仲間入り »

February 23, 2006

元気な牛に会いに行く

DSC06686今日のミレーの取材では新規に牛乳を取り組むことになったので、その生産者さんの所へ行ってきた。新鮮な牛乳を産直で届けるために毎日集乳し、牛の食べているエサもPHF(ポストハーベストフリー=収穫後、農薬散布をしていないもの)のトウモロコシやNON-GMO(非遺伝子組み換え)の穀物などの配合飼料。そして生乳の風味を生かせるように高温殺菌ではなく低温殺菌をされている美味しい牛乳だ。清潔な牛舎で牛たちがのんびりと過ごしている様子を間近に見てくることができた。卵や牛乳はアレルギーのお子さんもいらっしゃるので、店ではほんの少ししか使わないが、飲むならこういう牛乳を飲みたいと思った。今回おじゃました生産者さんは子供たちが酪農体験をしたり、一緒に食事を作ったりする時間を大切にしたいということで、見学はいつでも受け入れているということだった。おまけに来た方が少しでものんびり過ごせるようにと、牧場の一角に台所とお風呂付きの宿泊できるスペースまで建ててしまったのだ。そのスペースでお茶をいただきながら食育のお話などをさせていただく。ここにいる牛たちはみな人間のために生きている・・・ということから、食べるとはどういうことか、動物はなぜ生きているのか、見学に来た人たちに感じて帰っていって欲しいとお話してくださった。取材のたびに素敵な生産者さんとお会いすることができる。やっている仕事は違う分野であっても同じ食に携わる者として共感できることが多く、そういう時間がまた自分自身を元気にしてくれる。食べるとは命をいただくこと。いただきますとは命をいただくこと。そういう大切で当たり前のことを、生き物と向き合いながら感じることのできる生活というのは豊かだなあと思う。

|

« ジャガイモのハンバーグ | Main | 古い文机の仲間入り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/8803720

Listed below are links to weblogs that reference 元気な牛に会いに行く:

« ジャガイモのハンバーグ | Main | 古い文机の仲間入り »