« クッキーのストック作り | Main | スーザンオズボーンのコンサート »

February 09, 2006

佐原のごま油屋さんに取材へ

DSC06598今日はミレーの取材で佐原にある油茂製油に行ってきた。創業350年。昔ながらの玉締め絞りの製法でごま油を作っている。ここのごま油は風味があってさらりとしていて本当に美味しい。佐原の古い町屋通りに位置した由緒ある建物の中で、今も昔ながらの方法で作られたごま油だけを販売している。軽く煎った白ゴマを石臼で丁寧に搾り、和紙の袋に入れて濾過させた一番搾りのごま油。ごま油は酸化しにくくリノール酸が豊富に含まれている健康食品。私も大好きでキンピラや煮物の炒め物には必ずごま油を使う。冬場はごま油が凍ってしまうので製造はお休みしているそうで、残念なことに生産している工場の様子は見せていただくことができなかった。現在のご当主で22代目。代々ずっと同じ製法で同じものを作り続けているなんて、それだけで素晴らしいことだ。午後からもう1本取材が入っているので1時間ほどの空き時間に佐原の「千与福」でランチ。最近、すっかり佐原ファンになってしまった。仕事抜きで小野川沿いをのんびり歩きたいものだ。今日はスタッフが風邪をひいたりご不幸があったりで急きょ人を確保しなければならず、昨日から私は電話のかけまくり。細切れの時間をやりくりして入ってもらったが、人手があるようで実際に何かあった時には人手が足りない現実を痛感。人手のやりくりとお金のやりくりは自営業者の宿命かしら・・・つらいなあ。

|

« クッキーのストック作り | Main | スーザンオズボーンのコンサート »

Comments

はるぽんさんありがとう。
伝統的は製法を変えることなく、一つのものを丁寧に作り続けているというその姿勢は本当に素晴らしいと思いました。
まさに職人の世界ですね。とても美味しいごま油ですので、ぜひお試しください!

Posted by: 風楽 | February 11, 2006 at 12:39 AM

玉締め法で搾ったゴマ油は素晴らしいです。
どちらかというと、オリーブ油よりゴマ油の風味の方が好きです。
それにしても22代目とはスゴいですね。
いつまでも技術を伝承して欲しいものです。

Posted by: はるぽん001(昌谷治彦) | February 09, 2006 at 10:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/8582550

Listed below are links to weblogs that reference 佐原のごま油屋さんに取材へ:

« クッキーのストック作り | Main | スーザンオズボーンのコンサート »