« 大判小判のジャガイモだんご | Main | 豆まき! »

February 02, 2006

確定申告と格闘中!

DSC06552今日は店に出なくてもいい日だったが、2階で2時ちょっとすぎまで確定申告の書類と格闘していた。2月は経営者として一番嫌な季節だ。まして私の会計ソフトは出納帳の機能しかないので、最後の貸借対照表や減価償却などの計算は自分でやらなければならない。今年は昨年末からデータを出納帳に入力しておいたので、いつもよりは作業がラクなのだが、新規に消費税分の確定申告もあるのでわからないことが多い。私は何を隠そう数字が大の苦手。できるならこの仕事も誰かに頼んで投げ出してしまいたいところなのだが、一年に一度、その年の数字の出し入れを自分で確認しながら見ていくことがとてもよい振り返りになるのだ。店で大儲けをしようなんてハナから思っていないが、経費を払っても、最低限、暮していけるだけの収入はほしい。一年目は自分の給料さえ店から出せなくて本当につらかった。今でもスタッフより私の人件費の方が少ないという現実は変わらないけれど、この厳しいご時勢に何とか回していけるようになっただけでも有難い。だからこの申告(深刻?)は一年の反省と翌年の方向性を考える貴重なひと時でもあるのだ。2階のスペースをアジア雑貨の展示に使わなくなったので、今ではすっかり私の仕事場と化してしまった(でもフリースペースとしていつでも貸し出ししますのでご希望の方はお問い合わせくださいね)。写真はテーブルの上の書類の山。このまま集中して作業を続け、今日中に仕上げられたらと希望的観測を持っていたのだが、どうやら現実はそう予定通りには進まないようだ。途中でお弁当の配達を頼まれ、急きょ私が出かけることになってしまった。その足で明日のミニイベント「節分フェア」に向けての買い物も済ませて、おかげさま農場の出荷場に野菜を取りに行くことにした。野菜不足が続く中、飛び込みで大量の野菜を発注するのはちょっと気が引けたのだが、ほぼ希望通りの野菜を集めておいてくださった。明日は小澤君という将来有機野菜の販売を目指している男性に助っ人に来てもらい店頭で野菜を販売する。にわとりひろばの湯浅さんによる美味しい玄米もちの餅つきや、午後からはショパンさんも来て天然酵母のパンを販売してくれる。そして風楽では煎り大豆の玄米ご飯や大豆料理をメニューにした一日限りの「節分定食」をご用意。こじんまりとした楽しい一日になりそうだ。宗吾霊堂の豆拾いがてら福を集めによかったら遊びに来てくださいね~。

|

« 大判小判のジャガイモだんご | Main | 豆まき! »

Comments

はるぽんさんありがとう。
来年は独立されるのですね。私も自分で店をやってみて何が大変って、経理が一番大変だなあと思いました。そして人任せにできない性格なので、自分でできないクセにやろうとして・・・。でも一年の流れを知る一番いい時間かもしれないなあと思って、修業のようにやっております・・・・。

優嵐さんありがとう。
飲食店って仕入れが毎日あるから、本当に領収書が細かいんですよ。何でこんなにあんの~!!って嘆いているのですが、少しでもいい商品やいいものを、いろいろなところから仕入れたいと思うと、結局、そうなってしまうんですよね。まあ、これも店にとっては必要なことなんでしょうね。

Posted by: 風楽 | February 03, 2006 at 06:50 PM

お疲れさまです!
私もそういう時期なのですが、(これが初)
なんせ、自分ひとり、扱うものは先物、
という会社なので、帳簿はごく単純なのだろう
と思います。

今話題の弥生の会計ソフトを使い、あとは
会計士さんまかせです。

Posted by: 優嵐 | February 03, 2006 at 04:33 PM

確定申告ご苦労様です。
私も来年からやらないとなぁ…。
これが独立して一番憂鬱になることです。
自分が好きなことをやるための代償ですかね。

Posted by: はるぽん001(昌谷治彦) | February 02, 2006 at 11:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/8469685

Listed below are links to weblogs that reference 確定申告と格闘中!:

« 大判小判のジャガイモだんご | Main | 豆まき! »