« 豆乳の葛餅 | Main | 丘の上のアトリエへ »

March 08, 2006

今日は肉牛牧場へ取材に

DSC06864今日は一日取材の日だった。朝、7時ちょっと過ぎに家を出て旭市にある牛肉の屠場を見学。その後、多古町の肉牛牧場へ行ってから、今度は匝瑳市にある肉の加工センターへ。3ヶ所とも全て同じ生産組合の施設なのだが、それぞれとても素晴らしい理念を掲げ、最新式の設備で牛肉を出荷しているので、原稿を書く時はそのあたりのことを、きちんとお伝えできるようにしなければ・・・。BSE(狂牛病)対策も徹底していて、脊髄はもちろんのこと、脊髄周辺の骨や角、顔の部分などは全て廃棄処分にしている。そして冷蔵する前にBSE検査をし陰性の結果が出てからでないと保存もしないそうだ。ただ私は肉は一切食べないので、鳥インフルエンザにしてもBSEにしても、もう人類が肉食をしない方向を示唆する啓示のような気がしてならない。肉食と環境問題、そして食糧問題などは中々一言では語り尽くせないのだが・・・。取材は思っていた以上に時間がかかり一日仕事になってしまった。閉店時間までに店に戻れそうもないので途中から電話を入れて閉めるのをアスカちゃんに任せることにした。それで帰り際に通る多古町の友人に家に寄った。そこでは整体コンサルタントの先生に来ていただき野口整体の活元会を毎月2回やっている。呼吸法などにより意図的に体を緩め自然に体が動く自発動を誘導していく運動(体操)のことを野口整体では「活元運動」と呼んでいる。創始者である野口晴哉先生の著作は体のことを考える上でとても参考になるので、興味のある方はぜひお読みください。私はかれこれ4年くらいはやっているのだが、月2回のことなので中々参加することができない。でも知らず知らずのうちに力み、体を張って生活してしまう部分があるので、活元運動で体を緩める時間が持てると、体の原始感覚を思い出せてすごく気持ちがいい。今日はちょうどその活元会の日だったので久しぶりに参加してきたが、活元運動の後はいつも体の奥の声を自覚させられるので、今、何だかとっても疲れを感じている。今夜はもうお風呂に入って早く寝なくちゃ。

|

« 豆乳の葛餅 | Main | 丘の上のアトリエへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/9006144

Listed below are links to weblogs that reference 今日は肉牛牧場へ取材に:

« 豆乳の葛餅 | Main | 丘の上のアトリエへ »