« 菜の花摘み | Main | ちょっと早い夜桜 »

March 29, 2006

花を植える

Dsc07061店の前にあるほんの小さな植え込み用の囲い。そこが今、私の自由にできる花壇の全てだ。本当は庭いじりや畑仕事がやりたくて仕方ないのだが、今の場所には土がない。いつか土の上で暮らしながら、小さな畑で野菜と花を育てることが、夢の一つだが、今のところそれもお預け。桜の花がぼちぼち咲き始めると、急に何も植えられていない店の植え込みが寂しく感じるようになった。本格的なグリーンフィンガーにはなれそうにないけれど、せめて店先をプランターに入れた花でいっぱいにしようと思った。それで買い物のついでに近くの店でいくつかポット苗を買ってきた。昼過ぎから軍手をはめて花の定植作業。風が思っているより冷たくて、あまり園芸日和とは言えなかったけれど、これでちょっとは春らしく見えるかな(プランターだと水はけがよすぎて、花をすぐに枯らせてしまいそうで心配だが)。
ガラスの花器に生けてあるのは私が生まれて初めて見たアーモンドの花。スタッフのアリミちゃんの家にはアーモンドの木が植えられているそうだ。どんな花が咲くのか見てみたいと言ったら、昨日の夕方、咲いたばかりのアーモンドの枝をわざわざ持ってきてくれた。桜や桃の花と似た淡い色の可憐な花に感動してしまった。アーンモンドの木には誕生や再生という意味があるらしい。それを知ったら、ますますこの花が愛おしくなってきた。小さな花が一輪あるだけで幸せな気分。

|

« 菜の花摘み | Main | ちょっと早い夜桜 »

Comments

優嵐さんありがとう。
私も土のない所で暮らすのは本当に寂しいんですよ。ただ店舗付きの住宅というものの立地から言って、今の場所を選んでしまいました。
店の2面が道路に面しているので、かなり交通量が多くて煩いんですよ。だから早く土のある場所に移転したいと思っているのですが、先だつものも必要だし・・・。一体いつになることやら・・・?!

Posted by: 風楽 | March 30, 2006 at 07:54 PM

土がないのですか。それは、つらいなぁ。
私は花や野菜を育てたりはしませんが、
土のないところで暮らすのはちょっと
想像できません。
森や野の花がやっぱり人には必要ですよね。

でも、そういう中で(そういう中だからこそ?)
お花を育てたいというお気持ち、なんだか
わかる気がします。元気に育ってくれると
いいですね。

Posted by: 優嵐 | March 30, 2006 at 07:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/9316428

Listed below are links to weblogs that reference 花を植える:

« 菜の花摘み | Main | ちょっと早い夜桜 »