« 可愛いアレンジメント | Main | 楽しかったコンサート »

March 18, 2006

オートミールとレンズ豆のコロッケ

DSC06940朝は晴れていたのに夕方前にはもう雨が降り出してしまった。店内ではまだ明日のコンサートに向けてピアノの調律が行われている最中。調律する時のあの不思議な音?が2階の仕事部屋にまで聞こえてくる。いつも思うのだが調律師さんの耳と言うのは一体どうなっているのだろう?人間の耳で音を確認していく作業ってスゴイなあと思う。でももう店は終わっているので、近くで見ていても仕方ない。「何かあったら呼んでください」とお願いしてドアを開けたまま2階に上がりブログを書くことにした。昭和30年代の古いピアノが明日は谷川賢作さんの指によって優しい音を奏でてくれることだろう。古いものに息吹を吹き込みながら、今も普通に使い続けられるということが嬉しい。
今日作ったコロッケはオートミールにレンズ豆を入れてハーブで軽く味をつけたもの。オートミールの触感を軽くしたかったので、上からトマトソースをかけてお出しした。パン粉のサクサク感とトマトソースの味はとてもお似合いだ。
明日のコンサート、雨にならないように祈るばかりだ。今回は申込が少なくまだお席がありますので、ご希望の方は日中にでもお電話ください。5時半開場、6時半開演、1ドリンク付き3000円です。お食事は別料金になりますがご用意してありますのでよろしかったらご一緒にどうぞ。

|

« 可愛いアレンジメント | Main | 楽しかったコンサート »

Comments

谷川賢作さんありがとうございました!
どなたからのコメントかと思ったら賢作さんご本人だったのですね!コンサートが終わって、2階に上がってきて、たった今、コメントを発見いたしました。今日はどうもありがとうございました。もうお宅にお帰りになった頃でしょうか?私達と同じ年のピアノ!が見事に甦ってみなさんの前で素敵な音を披露してくれました。軽自動車並みの馬力だったのかもしれませんが?!私には飛行機に乗って飛んでいるみたいな夢心地の音でした。楽しいコンサートどうもありがとうございました。どうぞまたいらしてくださいね~。心からお待ちしています♪

Posted by: 風楽 | March 19, 2006 at 11:22 PM

 よろしくお願いいたします! 楽しみにしています

お客さん、、、大網に友人たちがいるのですが、今日は来週本番のミュージカルの稽古で来られないとのこと。う〜ん残念 。

 でも、ひさしぶりのしゅんしゅん とのヂュオ。きっと心地よい一夜だと思います。

Posted by: 谷川賢作 | March 19, 2006 at 10:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/9146755

Listed below are links to weblogs that reference オートミールとレンズ豆のコロッケ:

« 可愛いアレンジメント | Main | 楽しかったコンサート »