« 春の野草の酵素作り | Main | ジャムラウンジ »

April 06, 2006

黒豆のババロア

Dsc07143昨日、私が酵素を作りに行って留守にしていたので、サッチーが家で煮た黒豆を持ってきてくれた。定食には毎回、お豆をお付けしているのだが、この豆の味付けの好みが私とサッチーでは微妙に違う。サッチーは昔ながらの甘いお豆が好きな人だが、私は塩だけでシンプルに煮たい方だ。だから私のいない時はサッチーの好きな甘い豆が登場する。サッチーは黒豆を艶やかにシワにしないで煮るのがとても上手な人だ。煮る時に使う専用のサビ釘も常備している。それでサッチーが好きなのはその黒豆の煮汁で作るババロア。黒豆の味付けが甘いので煮汁もお菓子になるくらいだ。そこにゼライスと生クリームを加えてババロアにする。今日も何個かあったのでデザートにお出しすることにした。お惣菜の黒豆なら甘いのはイヤだけど、こういうデザートだったら甘い方が好き・・・なんていう調子のいい味覚?の私はこのババロアが好きだ。黒豆の黒い色は、アントシアンという色素の色。良質のタンパク質をはじめ、ビタミンEやB群、サポニン、イソフラボンなどが豊富に含まれているので、積極的に取り入れたい食品の一つだ。
今日は予約で大勢の方がお食事に来てくださり、朝は忙しかったけれど、あっという間にお帰りになったので、早くも1時には何だか一仕事終わったような気分になってしまった。いいお天気だったので気持ちのいい陽射しが差し込んでくる店の入り口の窓辺で桃の花の枝と一緒に撮影。

|

« 春の野草の酵素作り | Main | ジャムラウンジ »

Comments

もっと猿顔さんありがとう。
もっと猿顔って、すごくユニークなハンドルネームですね。おサルさんに似ていたりして・・・?
私の小学校の時のあだ名はなぜか「山猿」でした。意識したことはなかったのですが、もしかしたら小さい時から猿のように奔放で野生的?!だったのでしょうか・・・?そのあだ名を付けたのは何と担任の先生なんですよ。付けられた真意を知るのがちょっと心配になっちゃいますよねえ。

優嵐さんありがとう。
定食のメニューは当たり前の家庭料理が一番多いと思うのですが、肉や動物性のものを使わない分、豆や雑穀、乾物などはとてもよく使っています。でも黒豆ババロアはちょっと珍しいデザートかもしれませんね。

Posted by: 風楽 | April 07, 2006 at 10:17 PM

こちらへうかがうと、初めて見聞きするような
食べ物がいつもあるので楽しいです。
黒豆のババロアですか。
身体にもよさそうですね。

Posted by: 優嵐 | April 06, 2006 at 05:51 PM

うまそ~@@;
なんかおなかすいてきたから、何か食べようっと。でも・・・・それ旨そう!!!!

Posted by: もっと猿顔 | April 06, 2006 at 02:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/9457880

Listed below are links to weblogs that reference 黒豆のババロア:

« 春の野草の酵素作り | Main | ジャムラウンジ »