« ジャムラウンジ | Main | 削りかつお節入りキンピラ »

April 08, 2006

看板お色直し

Dsc07156店の入り口の上に掲げている看板の色が褪せてきて、何とかしたいなあとずっと思っていた。それと店の2階の壁面に何か可愛い絵を描いたらいいなあとも思っていた。以前、ここでお店をやっていた方は親子で喫茶店と食堂の2軒を営業し、2階は住居として使っていたそうだ。その名残りが建物にも残っていて、うちの店の横にもう一軒喫茶店があって今は別の方がやっている。しかも建物が同じで2階もつながっているので、知らない方が見ると風楽と同じ店に見えてしまうのだ。だから私の店側の2階の壁に絵を描いたら、わかりやすくなるのではないかなと考えていた。また入り口全体の色がゴチャゴチャして見えるので、それも何とかしたい。私は筆で文字を書くのは好きだけど、絵はほとんど描けない。だったら誰かにお願いしてトータルで作っていただこうと思い、今回、知り合いの画家谷川裕光さんに看板と壁画の製作をお願いすることにした。入り口上の看板は脚立に上って描くので、営業時間中は邪魔になるからと、さっそく昨日の早朝に店に来て開店前に描いてくださった。今朝になってから化粧直しをした看板を見て、明るくなっているのに驚いた。これからこの看板に合わせて壁面にも何か絵を描いてくださる予定だ。以前は渋い色が好みだったけれど、昨日益子で選んだ器も明るくて春らしい柄のものが多かった。それに合わせたかのような看板だったので、壁面の仕上がりも楽しみになってきた。

|

« ジャムラウンジ | Main | 削りかつお節入りキンピラ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/9494725

Listed below are links to weblogs that reference 看板お色直し:

« ジャムラウンジ | Main | 削りかつお節入りキンピラ »