« 雨の吉高大桜 | Main | 新宿へ打ち合わせに »

April 12, 2006

美味しい天然酵母パン

Dsc07170店ではほとんどのものを手作りしているのだが、パンだけは仕事が追いつかないので外注している。パンを選ぶ時にどこのパン屋さんがいいかなといろいろ迷ったけれど、千葉県では中々手に入らないマエダベーカリーさんにお願いすることにした。店の定番メニューである「天然酵母のパンとスープのセット」そしてグルテンミートのバーガー、高きびドックなどにも使わせていただいている。前田さんは茨城県でお店をやっていらっしゃるが、自然食品メーカーの老舗「三育」で天然酵母パンを販売する時、その開発にも携ってこられた。松の枝や小麦粉、梅の実などから自家製の酵母をおこし、国産小麦粉でパンを焼き続けて30年以上になる大ベテラン。天然酵母パンの存在が浸透する前からずっと作っていらした方だ。何度かお店におじゃましたことがあるのだが、60歳を越えるお年には見えない艶やかで柔和なお顔はよい酵母に囲まれて生活していらっしゃるからだろうか。今でも全寮制の三育学院高等学校での給食パンは前田さんが作っていらっしゃるそうだ。店でストックするパンがなくなったら、注文をして送っていただいているので、いつ入荷するかは全くの不定期なのだが、一度食べていただいた方からは「美味しい~今度いつ入るの?」と必ず言っていただく。特にトースト用のパンはレーズンや松の実、黒ゴマ、クルミの他、特別にお願いして全粒粉を少々加えていただいているので、香ばしくて本当に美味しいのだ。地味な包装で、中々人目を引かないパンだけど味は保障付き。常温でも1週間くらいは日持ちするので店頭ではいつも3日間だけ販売し、残った分はスライスして冷凍してる。本日入荷しました。よかったらぜひお試しください。

|

« 雨の吉高大桜 | Main | 新宿へ打ち合わせに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/9553621

Listed below are links to weblogs that reference 美味しい天然酵母パン:

« 雨の吉高大桜 | Main | 新宿へ打ち合わせに »