« ビーンズマリネ | Main | カブのカレードレッシング »

May 14, 2006

アースデーちばに出展!

Dsc07477_1昨日の夜から天気が気になって仕方なかった。野菜を刻んだりお豆を浸水させたり、お米をたくさんといだりといろいろ出展に向けて準備をしたのに、もしアースデーが雨で延期になったらみんな無駄になってしまうからだ。今朝は4時に起きてまず窓を開けてみた。あいにく小雨が降っている。でも昨夜の10時には一応の開催をサイトで宣言したので、とにかくご飯を炊いて、お豆を煮て出かけられるようにしなくっちゃとすぐに動き始める。今日のメニューは「豆」をテーマにビーンズマリネ、テンペのマリネ、レンズ豆と新玉ネギとカブのカレードレッシング和え、ヒヨコ豆のトマト煮、青大豆とヒジキの黒米入り玄米ご飯・・・と豆料理のアラカルト。空模様を気にしながらも出発までに料理を完成させなくてはと包丁を持つ手に力が入る。あいにく出かける時もかなりの雨が降っていて、東関道を走っている時もずっと雨。会場に着いてから本降りになって延期なんてことになったらどうしようと心配しつつ、とにかく幕張海浜公園へと向かう。搬入している時も雨。私の持っている折りたたみのテントは日よけにはなるが防水はできない。お料理と雑貨が濡れないように設営したが、これじゃあ人出も少ないだろうなあとちょっとため息。でもそうこうしているうちに何となく空が明るくなってきて雨もやんだ。そしてようやくお料理を販売できるようになった。今回は飲食関係の出展が多く、食べるものはたくさんあったにも拘わらず、とても多くの方が風楽にお惣菜を買いに来て下さった。おかげさまで昨年の倍の量を作ったけれどほとんど残らなかった。テントの中も友達や前のスタッフのユキちゃんが来てくれたりと、いつも誰かしらが座っており始終にぎやか。交代でよその模擬店を見に行ったり、お買い物をしたりと祭りを楽しんだ。
出展者同士は顔見知りが多いので私にとってアースデーは同窓会のようなもの。会場を数歩でもあるけば知った顔に出会う。挨拶を交し合いながら模擬店を見て回るので中々テントに戻れない。それにしても何とかお天気ももって無事にアースデーを終えることができほっとしている。準備は確かに大変だったけれど、本当にのんびりした楽しいお祭りだった。実行委員の方々本当にご苦労様。千葉県内各地にこんなにも志を共有できる人達がいるというのは嬉しいことだ。帰ってきたら息子が「母の日だからお寿司をご馳走するよ」と言うので、一緒に食べに行って疲れも吹き飛ぶ。

|

« ビーンズマリネ | Main | カブのカレードレッシング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/10071862

Listed below are links to weblogs that reference アースデーちばに出展!:

« ビーンズマリネ | Main | カブのカレードレッシング »