« パン教室のお惣菜 | Main | 勝浦の朝市 »

May 30, 2006

酒粕入りのサラダ

Dsc07648昨日に引き続き今日もいいお天気!ミレーの取材が入ったので朝から出かけていたが、店が混み合っているのではないかと気が気ではなかった。慌てて帰ってきたけれど2日続けて大忙しということは滅多にない?ので、今日の店内はとても静かだった。
暑くなってくるとさっぱりした生野菜が無性に食べたくなる。畑で取材している時も大きく育ったレタスを見ていたらバリバリかじりたくなってきた。写真のサラダは生野菜の人参ドレッシングサラダに昨日のパン教室で焼いたクルミカマンベールパンを添えたもの。上に乗せてある粒々は寺田本家で作っている発芽玄米酒の酒粕を素揚げしたもの。ほんのりとした酸味と香りがいつものサラダに変化をもたせてくれる。寺田本家の酒蔵には何回か見学に行っているが、ご当主の寺田啓佐さんの酵母のお話はとても面白い。多くの見学者の常在菌が樽の中に入ってどんどんいい発酵をし美味しいお酒になっていくという。いいもの(いい発酵)は決していい菌だけでできるものではないということがよくわかる。
ちょっと話が飛躍しすぎるかもしれないけれど、私は「清濁併せもつ」という感覚が好きだ。光と影。陰と陽。プラスとマイナス・・・宇宙の摂理は大きく分けて二つに分けられるけれど、そのどちらか一方だけがいいとか悪いとかいう判断はしたくないと思う。一人の人間の中にもいい部分と悪い部分があるように、酵母が発酵する時にもいい酵母だけではなく、とにかくいろいろな酵母がつながっていくことでバランスが取れていくのだろう。
今夜はこれから世代の異なる女友達4人が店に集まって夕食。酸いも甘いも知り尽くした?楽しい話に花を咲かせる予定。
*明日のブログお休みさせていただきます。

|

« パン教室のお惣菜 | Main | 勝浦の朝市 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/10309612

Listed below are links to weblogs that reference 酒粕入りのサラダ:

« パン教室のお惣菜 | Main | 勝浦の朝市 »