« 嵐の後の静けさ? | Main | ホタテ稚貝のパスタ »

May 06, 2006

ミレーの社長のご両親

Dsc07420今日はあいりん堂さんの勉強会があって、いつもならお握りをお届けするのだが、今日はお弁当を希望されたので、19個ほど作って配達した。シフトは私とレイコちゃんの二人だけだったが、GW中の土曜日、私が配達に出て一人になってしまったら、ちょっと心配なので、ミオちゃんにも出てもらって三人体制で臨んだ。昨日から用意しておいた煮物などがあったので、いつもよりも順調に準備が進み、お昼前におかずもたくさん入った美味しそうなお弁当ができあがった。ちなみに今日のお惣菜は大豆タンパクのから揚げ、漉き昆布の煮物、大根と人参と椎茸のキンピラ、青菜、カブとエンダイブ、春キャベツのサラダ、ムラサキ花豆、赤米入り玄米ご飯、大根の甘酢漬け。彩りもよくて使った野菜も10種類以上!詰めながら「今日はいいお弁当だねえ~」とみんなで自画自賛してしまった。
今日の人出も全く予想することができなかったのだが、いいお天気に恵まれて、大忙しというほどではなかったけれど充実した一日となった。私がライターをしているミレーの早川社長のご両親も浦安から電車の乗ってはるばるお食事をしに来てくださった。「風子さん(私のミレーのメルマガ上での名前)ならこれ料理に使って下さると思って」と長野から届いたというタラの芽や自家製の梅干、手作りママレードをおみあげにいただいた。店が気に入って下さったお客様の中には、次の機会にお母様やお父様を連れて来て下さる場合がある。親子2代(または3代)にわたって風楽のお食事を食べて下さるなんて、有難いなあと思う。早川社長のお母様はとても明るくお元気な方でお料理もお上手。もちろんミレーの野菜を使っていらっしゃるそうだ。とても社長のことを気にかけていらして、いくつになっても息子は息子なんだろうなあとお母様のお気持ちをお察しした。私にはもう母はいないけれど、もしかしたら天国で「お店どうなの?お客様に感謝の気持ちを忘れないでね。しっかりおやりなさい」なんて言ってくれているのかもしれない。いなくなって初めて母の優しさを知ることができた。

|

« 嵐の後の静けさ? | Main | ホタテ稚貝のパスタ »

Comments

風花さんありがとう。
一瞬、私に母と夫がいたっけかなあ・・・?なんて思ってしまいましたが(娘は確かにいるのですが)。風花さんは夫さまもいらしてくださっていたのですね。夫さまには気がつきませんでした。男の方って玄米やお肉のないお食事が苦手な方が多いから、お店にお連れしてくださるのは大変ではなかったですか?風花さんはお仕事がら、GWはお忙しかったのではありませんか?サービス業って、お休みの時ががんばり時ですものね。またお時間ができたらどうぞいらしてくださいませ。

Posted by: 風楽 | May 07, 2006 at 09:06 PM

ごめんなさい ハンドルネーム間違えました。私は風花です・・・。

Posted by: 風花 | May 06, 2006 at 09:02 PM

私は 母も娘もついでに夫も風楽さんに連れていきました。どうせお金を出すのなら おいしくて体にいいもの そして やっぱり おしゃれな雰囲気じゃないとダメ。その点風楽さんは全てクリア!ですからね。
最近体が疲れ気味なので また近いうちに食べにいきますね!

Posted by: 風楽 | May 06, 2006 at 09:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/9929459

Listed below are links to weblogs that reference ミレーの社長のご両親:

« 嵐の後の静けさ? | Main | ホタテ稚貝のパスタ »